こんにちは、まっつんです。

今週はチューリップ賞、いよいよクラシックが本格的にスタートしますね。

とても豪華なメンバーが揃いました。

2歳女王のレシステンシア、2着のマルターズディオサ、クラヴァシュドール、ウーマンズハート、フェアリーS勝ちのスマイルカナなど。

ここの勝ち馬が桜花賞の有力馬になってくるでしょうから、要注目のレースになりますね。

個人的には、ショウリュウハルという馬に注目しています。
(この馬もルナシオンと同じPOG指名馬ですので、話半分で聞いてもらえればと思っていますが・・・苦笑)

ショウリュウハルは10年前のチューリップ賞の勝ち馬、ショウリュウムーンの娘。

当時9番人気で後の三冠牝馬アパパネを差し切ったあの馬です。
今回ショウリュウハルも9番人気・・・もしかしてもしかするかもなんて思ってます。

ただ、個人的な思い入れは捨てます。
客観的な評価で買う馬を決めていきますね!

それでは予想に入っていきます。

【本ブログの予想法について】

今年から従来までのラップによる適性分析に加えて日刊スポーツ社が公開している「コンピ指数」という指数を活用した予想法にチャレンジしています。

また今週からはそのレースに適性のある「血統」という視点での予想も加えております。

 

「LapConpi-Hybrid」と名付けました。

詳しい内容は以下の記事に記載してありますので、「どんな予想なのか」気になる方はご一読ください。

今年の予想方針について【ラップ予想+コンピ指数】

Line@は諸事情により、いったん募集を停止しています。
最近更新頻度を上げていますので、ちょこちょこ覗きにきて頂くか、以下Twitterからお知らせしています。

それでは、予想していきましょう。

先週までの反省・的中へのヒント

  • 前に回顧記事をしっかりと復習。(これがなかなかできない・・・)
  • トラックバイアスはあてにしすぎてはいけない。
  • 小頭数の場合は、1点勝負という選択もありなのではないか。
  • 当該コースでの勝利実績というのは、加点要素として考えるべき
  • 前走からの距離延長の逃げ、先行馬を見つけたら、ペースが上がるサイン!
  • 複勝、ワイドを上手に使うべし。
  • ハナに立ちたい馬が見当たらないときは先行馬が多くてもスローペースを疑え
  • 逆に過去ハナに立って好成績を挙げたことのある馬は近走逃げられていなくても、ハナ切るかも!?
  • 過去に好走した実績があれば、適性は複数あると判断すべし。
  • ペース予測に全力を尽くせ。それが的中への近道である。
  • 血統はあくまで付加情報として取り扱う。ベースはラップ予想で。
  • 勝てていない外国人ジョッキーは軸にすべきではない。(目安:G1勝ちの有無)

    枠順

      ①クラヴァシュドール(牝3・54.0・デムーロ)

      ②メデタシメデタシ(牝3・54.0・坂井瑠星)

      ③スマートリアン(牝3・54.0・幸英明)

      ④レシステンシア(牝3・54.0・北村友一)

      ⑤チェーンオブラブ(牝3・54.0・石橋脩)

      ⑥ショウリュウハル(牝3・54.0・松若風馬)

      ⑦ウーマンズハート(牝3・54.0・藤岡康太)

      ⑧モズアーントモー(牝3・54.0・松山弘平)

      ⑨イズジョーノキセキ(牝3・54.0・岩田康誠)

      ⑩スマイルカナ(牝3・54.0・丹内祐次)

      ⑪シャンドフルール(牝3・54.0・武豊)

      ⑫フルートフルデイズ(牝3・54.0・藤岡佑介)

      ⑬マルターズディオサ(牝3・54.0・田辺裕信)

      ⑭ピーエムピンコ(牝3・54.0・和田竜二)

       

      レース展開予想

      過去のラップ傾向・好走血統

      詳しくはこちらの記事をご覧ください。

      2020年チューリップ賞【G2】過去ラップ傾向/好走血統傾向/コース分析

      ラップ傾向

      過去傾向からみると、スロー~平均ペースになることが多いでしょう

      しかし、今回はレシステンシア・スマイルカナなど前に行きたい馬が多いです。

      よって平均ペースを前提にタフな流れになることを想定し、かつロングスパート適正の高い馬を上位にとって行きたいと思います。

      <ラップ評価A(+20点)>

      平均ロングスパート

      <ラップ評価B(+10点)>

      後傾ロングスパート
      平均瞬発力

      <ラップ評価C(±0)>

      前傾逃げ
      前傾差し

      <ラップ評価D(‐10点)>

      後傾瞬発力

      血統傾向

      血統の傾向からすると以下のパターンの配合がよく来ています。

      • サンデーサイレンス系 × サドラーズウェルズ系
      • サンデーサイレンス系 × グレイソヴリン系
      • サンデーサイレンス系 × ダンジグ系
      • サンデーサイレンス系 × ヴァイスリージェント系

      またキングカメハメハの子、孫も2頭馬券に入っていますので、キングカメハメハが入った馬にも注意が必要だと思います。

      <血統評価A(+15点)>

      サンデーサイレンス系 × サドラーズウェルズ系

      サンデーサイレンス系 × グレイソヴリン系

      サンデーサイレンス系 × ダンジグ系

      サンデーサイレンス系 × ヴァイスリージェント系

      <血統評価B(+5点)>

      キングカメハメハ持ち

      隊列・ペース想定

      【想定ペース】平均~ハイペース

      【想定隊列】

      隊列
      順位
      馬名 前走
      位置
      ラップ適性 母父
      ④レシステンシア 1番手 前傾逃げ ダイワメジャー
      (サンデーサイレンス系)
      Lizard Island
      (ダンジグ系)
      ⑩スマイルカナ 1番手 平均瞬発力
      後傾瞬発力
      ディープインパクト
      (サンデーサイレンス系)
      Distorted Humor
      (ミスタープロスペクター系)
      ⑪シャンドフルール 1番手
      ※前々走
      後傾瞬発力 キズナ
      (サンデーサイレンス系)
      Gone West
      (ミスタープロスペクター系)
      ⑥ショウリュウハル 2番手 後傾ロングスパート・後傾瞬発力 ジャスタウェイ
      (サンデーサイレンス系)
      キングカメハメハ
      (キングマンボ系)
      5 ⑨イズジョーノキセキ 2番手 後傾ロングスパート エピファネイア
      (ロベルト系)
      キングカメハメハ
      (キングマンボ系)
      ②メデタシメデタシ 2番手 前傾差し ロードカナロア
      (キングマンボ系)
      アグネスタキオン
      (サンデーサイレンス系)
      6 ⑧モズアーントモー 3番手 平均ロングスパート Uncle Mo
      (グレイソヴリン系)
      Giant’s Causeway
      (ストームキャット系)
      7 ⑬マルターズディオサ 3番手 後傾瞬発力・後傾ロングスパート・前傾差し キズナ
      (サンデーサイレンス系)
      Gland Slam
      (ストームキャット系)
      9 ⑦ウーマンズハート 4番手 後傾ロングスパート ハーツクライ
      (サンデーサイレンス系)
      Shamardal
      (ストームキャット系)
      10 ③スマートリアン 6番手 前傾差し キズナ
      (サンデーサイレンス系)
      Mr. Greeley
      (ミスタープロスペクター系)
      11 ①クラヴァシュドール 8番手 後傾ロングスパート
      ※瞬発力高
      ハーツクライ
      (サンデーサイレンス系)
      Giant’s Causeway
      (ストームキャット系)
      12 ⑤チェーンオブラブ 9番手 平均瞬発力・後傾瞬発力 ハーツクライ
      (サンデーサイレンス系)
      Street Cry
      (ミスタープロスペクター系)
      13 ⑭ピーエムピンコ

       

      9番手 平均瞬発力 リアルインパクト
      (サンデーサイレンス系)
      ハービンジャー
      (ダンジグ系)
      14 ⑫フルートフルデイズ 14番手 平均瞬発力 ブラックタイド
      (サンデーサイレンス系)
      アフリート
      (ミスタープロスペクター系)

       

      <ラップ評価A(+20点)>

      平均ロングスパート

      <ラップ評価B(+10点)>

      後傾ロングスパート
      平均瞬発力

      <ラップ評価C(±0)>

      前傾逃げ
      前傾差し

      <ラップ評価D(‐10点)>

      後傾瞬発力

      <血統評価A(+15点)>

      サンデーサイレンス系 × サドラーズウェルズ系

      サンデーサイレンス系 × グレイソヴリン系

      サンデーサイレンス系 × ダンジグ系

      サンデーサイレンス系 × ヴァイスリージェント系

      <血統評価B(+5点)>

      キングカメハメハ持ち

       

      コンピ指数調整

      【コンピ指数】

      順位 馬番 コンピ指数 ラップ適性 血統
      評価
      1 ④レシステンシア 88 ±0 +15 103
      2 ①クラヴァシュドール 69 +10 ±0 79
      3 ⑬マルターズディオサ 62 +10 ±0 72
      4 ⑦ウーマンズハート 60 +10 ±0 70
      5 ⑤チェーンオブラブ 54 +10 ±0 64
      6 ⑩スマイルカナ 53 +10 ±0 63
      7 ⑪シャンドフルール 51 ±0 ±0 51
      8 ⑨イズジョーノキセキ 49 +10 +5 64
      9 ⑭ピーエムピンコ 48 +10 +15 73
      10 ⑥ショウリュウハル 47 +10 +5 62
      11 ⑧モズアーントモー 43 +20 ±0 63
      12 ③スマートリアン 42 ±0 ±0 42
      13 ⑫フルートフルデイズ 41 +10 ±0 51
      14 ②メデタシメデタシ 40 ±0 +5 45

       

      正直あまりコンピ指数から数値を伸ばせる馬が少なかったです。
      期待したショウリュウハルも推せる材料があまりなく・・・

       

      調整後順位 馬名 補正後コンピ指数 現時点オッズ
      1 ④レシステンシア 103 1.3
      2 ①クラヴァシュドール 79 7.4
      3 ⑭ピーエムピンコ 73 71.5
      4 ⑬マルターズディオサ 72 23.7
      5 ⑦ウーマンズハート 70 13.6

       

      本線として上記5頭を。
      あとは気になるショウリュウハルとチェーンオブラブは買い目に入れます。

      レシステンシアに関してはトライアルですので、3連単マルチの軸で買っていきたいと思います。

      結論

      <予想印>

      ◎④レシステンシア
      〇①クラヴァシュドール
      ▲⑭ピーエムピンコ
      ☆⑬マルターズディオサ
      △⑦ウーマンズハート
      △⑥ショウリュウハル
      △⑤チェーンオブラブ

      <買い目>

      【3連単マルチ】

      ④-①⑭⑬⑦⑥⑤ 計90点 各100円

      【3連複BOX】

      ①④⑭ 1000円

      計10,000円

       

      以上の買い目を俺プロ(まっつん@logi)に投稿しています。

       

      Twitterで記事の更新をお知らせさせていただきますので、よかったらフォローお願いします!

      注意事項

      当然、プラス収支を目指して頑張っていきますが、独自の考え方に基づいて予想を公開していくということが、本ブログの主旨となります。

      皆さまの競馬予想の気づきになればと思っておりますので、参考にしていただければ幸いです。
      (予想を販売しているわけではありませんので、誹謗中傷等はご遠慮ください。)

      それではよろしくお願いいたします。

      このブログの応援をお願いします!以下のボタンをクリックするとランキングが上がります。

      にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ