こんにちは、まっつんです。

今週は東京競馬場のマイル戦、東京新聞杯!

 

東京のマイル戦というのは、何かわくわくしませんか?

最後の直線の攻防、後方からの一気の差しも決まれば前残りの決着になることもあります。

 

もともと私が初めて競馬場に行ったのは、実家のある埼玉県の西部から程近い東京競馬場でしたので、東京競馬場のレースは見慣れているだけでなく、興奮できる瞬間が体感できている貴重な競馬場なのです。

だから、2月、5月、10月というのは競馬を見るのが楽しみな季節。

 

今は静岡県に住んでいますので、なかなか競馬場にいく機会は少なくなってしまったのですが、友人とまた行きたいなぁと考えている今日この頃。

さて、脱線しましたが本題の予想に入っていきましょう!

 

【本ブログの予想法について】

今年から従来までのラップによる適性分析に加えて日刊スポーツ社が公開している「コンピ指数」という指数を活用した予想法にチャレンジしています。

「LapConpi-Hybrid」と名付けました。

詳しい内容は以下の記事に記載してありますので、「どんな予想なのか」気になる方はご一読ください。

今年の予想方針について【ラップ予想+コンピ指数】

もしこの予想に興味があるという方は、Line@への登録をお願いします。
記事更新時にお知らせさせて頂きます!

友だち追加

Twitterも始めました!良かったらフォロー&通知onをお願いします。

それでは、予想していきましょう。

枠順

     

    1. ①プリモシーン(牝5・56.0・デムーロ)
    2. ②ヴァンドギャルド(牡4・56.0・福永祐一)
    3. ③モルフェオルフェ(牝5・54.0・江田照男)
    4. ④クルーガー(牡8・57.0・フォーリー)
    5. ⑤サトノアーサー(牡6・56.0・田辺裕信)
    6. ⑥レイエンダ(牡5・57.0・丸山元気)
    7. ⑦ケイデンスコール(牡4・56.0・石橋脩)
    8. ⑧スウィングビート(牡5・56.0・大野拓弥)
    9. ⑨レッドヴェイロン(牡5・56.0・ルメール)
    10. ⑩ロワアブソリュー(牡5・56.0・吉田豊)
    11. ⑪キャンベルジュニア(牡8・56.0・ミナリク)
    12. ⑫シャドウディーヴァ(牝4・54.0・岩田康誠)
    13. ⑬クリノガウディ―(牡4・56.0・横山典弘)
    14. ⑭ゴールドサーベラス(牡8・56.0・内田博幸)
    15. ⑮ケイアイノーテック(牡5・58.0・津村明秀)
    16. ⑯ドーヴァー(牡7・57.0・北村宏司)

     

    レース展開予想

    過去のラップ傾向

    過去5年のレースラップを並べてみます。
    ※前半2F目のラップは最速ラップとしてはカウントしません。2F目以外での最速ラップを赤文字にします。
    →前半2Fまではポジション争いがある為、ほとんどのレースで最速ラップになります。

    【2019年】 前傾ラップ

    <勝ち馬> インディチャンプ(道中7番手-2着馬道中6番手-3着馬道中10番手)

    ハロンタイム 12.3 – 10.9 – 11.3 – 11.2 – 11.5 – 11.3 – 11.5 – 11.9
    前後半ラップ 前半3F.34.5- 後半3F 34.7

     

    【2018年】後傾ロングスパートラップ

    <勝ち馬> リスグラシュー(道中7番手-2着馬道中13番手-3着馬道中6番手)

    ハロンタイム 12.7 – 11.4 – 11.9 – 12.4 – 12.2 – 11.211.0 – 11.3
    前後半ラップ 前半3F 35.4 – 後半3F 34.1

    あの有馬記念を圧勝したリスグラシューは2年前には東京マイル戦を走っていたなんて信じられないですね・・・。

    【2017年】後傾ロングスパートラップ

    <勝ち馬> ブラックスピネル(道中1番手-2着馬道中6番手-3着馬道中5番手)

    ハロンタイム 12.8 – 12.0 – 12.4 – 12.6 – 12.4 – 10.910.8 – 11.0
    前後半ラップ 前半3F 37.2 – 後半3F 32.7

    超スローペースにより、前に行った馬の決着ですね。

    なかなかここまでのスローペースになるのも珍しいものです・・・。

     

    【2016年】 後傾ロングスパートラップ

    <勝ち馬> スマートレイアー(道中1番手-2着馬道中3番手-3着馬道中2番手)

    ハロンタイム 12.7 – 11.4 – 11.9 – 12.4 – 12.2 – 11.211.0 – 11.3
    前後半ラップ 前半3F 36.0 – 3F 33.5

     

    【2015年】 後傾瞬発力ラップ(稍重)

    <勝ち馬> ヴァンセンヌ(道中7番手-2着馬道中13番手-3着馬道12番手)

    ハロンタイム 12.7 – 11.7 – 11.9 – 12.0 – 12.2 – 11.8 – 11.3 – 12.1
    前後半ラップ 前半3F36.3 – 後半3F 35.2

    馬場が荒れており、しかもみんな自分から仕掛けるような馬が少ないため、残り400mの時には横一線に広がる展開に。

    そのため瞬発力勝負のような展開になったが、これは珍しいと言える。

     

    <東京芝1600m特徴>

    春のNHKマイルC、ヴィクトリアM、安田記念が行われる舞台。向正面の奥からスタートし、250m地点までは緩やかな下りが続く。3コーナーまでは約550mほどの直線でポジション争いはさほど激しくならず、枠順に有利不利も少ない。ただし、3コーナー手前でいったん坂を登るが、再度下りの状態でコーナーに突入するため、息を抜きたいはずのコーナーで息が抜けない。そのため1400mに比べ上がりが掛かる傾向がある。

    マイル戦ながらスタミナ消耗戦になるコースで、このコースを逃げ切るにはスピードに加え、スタミナ、底力が必要となる。このコースが『中距離を走れるくらいのスタミナが要求される』と言われる所以だ。

    クラスが上がるほど逃げ一辺倒では難しくなる……はずだが、外差しが利きにくくなっている影響なのか、近年は安田記念(ロゴタイプ)、NHKマイルC(メジャーエンブレム、ミッキーアイル)など大舞台での逃げ切りも目立っている。とはいえ、基本は瞬発力を持つ馬が有利なコースだ。

    (競馬ラボにおけるコース攻略検証・見解記事より引用)

    前日のトラック・バイアス

    外を回った馬は伸びなくはないが、インが有利。

    同じ東京1600mで行われた節分ステークスでは、最内を通ったウーリリが外枠のルーカスを差し切って一着。

    脚色では明らかにルーカスの方が上回っていただけに、トラックバイアスの恩恵を受けた結果だと言えるでしょう。

    ポジション取りに優位な先行馬は加点をしておきたいと思います。

     

    隊列・ペース想定

    結論ですが、平均~ややハイペースと想定したいと思います。

    おそらくモルフェオルフェが単騎で逃げるでしょう。

     

    そこに競りかけていく馬はおそらくいません。

    モルフェオルフェ自体はある程度流れたペースを好む馬なので、後ろが競りかけてこなければ3走前の2勝クラスのように離して逃げる形になると想定しましょう。

     

    無理をしてついていく馬はいませんから、2番手以降の馬は実質スローペースと言えます。

    しかし早めに逃げるモルフェオルフェを捕まえにいく必要があるでしょうから、ロングスパートの適性が求められます。

     

    実質スローペースなので、後傾ロングスパートの適性を持った馬を上位に取り、以下平均ロングスパートを次点。前有利の馬場であることから前傾逃げの馬を優位に取って考えていきたいと思います。

    あとは先行馬は上位に取りながら、指数を調整していきたいと思います。

     

    <隊列想定>

    ③モルフェオルフェ【54.0】(1番手・前傾逃げ)

    ⑧スウィングビート【56.0】(2番手・平均ロングスパート)

    ⑪キャンベルジュニア【56.0】(3番手・後傾ロングスパート・平均ロングスパート・前傾差し)

    ⑫シャドウディーヴァ【54.0】(4番手・後傾瞬発力)

    ②ヴァンドギャルド【56.0】(5番手・後傾ロングスパート・後傾瞬発力)

    ①プリモシーン【56.0】(5番手・前傾差し・平均ロングスパート)

    ⑬クリノガウディー【56.0】(6番手・後傾ロングスパート)

    ⑨レッドヴェイロン【56.0】(9番手・前傾差し・後傾ロングスパート)

    ⑭ゴールドサーベラス【56.0】(9番手・前傾差し)

    ⑤サトノアーサー【56.0】(10番手・平均ロングスパート・前傾差し)

    ⑯ドーヴァー【57.0】(10番手・前傾差し)

    ④クルーガー【57.0】(12番手・後傾ロングスパート)

    ⑩ロワアブソリュー【56.0】(12番手・平均ロングスパート)

    ⑮ケイアイノーテック【58.0】(12番手・前傾差し・後傾ロングスパート)

    ⑦ケイデンスコール【56.0】(14番手・前傾差し)

    ⑥レイエンダ【57.0】(15番手・後傾ロングスパート)

     

    【加算対象】

    前傾逃げ+10点

    後傾ロングスパート +20点

    平均ロングスパート +10点

    先行馬(6番手以内) +10点

    【減算対象】

    後傾瞬発力 -10点

    コンピ指数調整

    【コンピ指数】

    順位 馬番 コンピ指数 適性 位置どり
    1 ⑨レッドヴェイロン【56.0】
    (前傾差し・後傾ロングスパート)
    81 +20 ±0 101
    2 ②ヴァンドギャルド【56.0】
    (後傾ロングスパート・後傾瞬発力)
    68 +20 +10 98
    3 ⑬クリノガウディー【56.0】
    (後傾ロングスパート)
    60 +20 ±0 80
    4 ⑥レイエンダ【57.0】
    (後傾ロングスパート)
    59 +20 ±0 79
    5 ⑤サトノアーサー【56.0】
    (平均ロングスパート・前傾差し)
    58 +10 ±0 68
    6 ⑫シャドウディーヴァ【54.0】
    (後傾瞬発力)
    55 -10 +10 55
    7 ①プリモシーン【56.0】
    (前傾差し・平均ロングスパート)
    54 +10 +10 74
    8 ⑮ケイアイノーテック【58.0】
    (前傾差し・後傾ロングスパート)
    51 +20 ±0 71
    9 ⑯ドーヴァー【57.0】(前傾差し) 50 ±0 ±0 50
    10 ④クルーガー【57.0】
    (後傾ロングスパート)
    49 ⁺20 ±0 69
    11 ⑪キャンベルジュニア【56.0】
    (後傾ロングスパート・平均ロングスパート・前傾差し)
    47 ⁺20 +10 77
    12 ⑦ケイデンスコール【56.0】
    (前傾差し)
    46 ±0 ±0 46
    13 ⑧スウィングビート【56.0】
    (平均ロングスパート)
    43 ⁺10 +10 63
    14 ⑭ゴールドサーベラス【56.0】
    (前傾差し)
    42 ±0 ±0 42
    15 ③モルフェオルフェ【54.0】
    (前傾逃げ)
    41 +10 +10 61
    16 ⑩ロワアブソリュー【56.0】
    (平均ロングスパート)
    40 +10 ±0 50

     

     

    調整後順位 馬名 補正後コンピ指数 現時点オッズ
    1 ⑨レッドヴェイロン【56.0】
    (前傾差し・後傾ロングスパート)
    101 3.4
    2 ②ヴァンドギャルド【56.0】
    (後傾ロングスパート・後傾瞬発力)
    98 3.8
    3 ⑬クリノガウディー【56.0】
    (後傾ロングスパート)
    80 10.6
    4 ⑥レイエンダ【57.0】
    (後傾ロングスパート)
    79 7.4
    5 ⑪キャンベルジュニア【56.0】
    (後傾ロングスパート・平均ロングスパート・前傾差し)
    77 82.4
    6 ①プリモシーン【56.0】
    (前傾差し・平均ロングスパート)
    74 6.7
    7 ⑮ケイアイノーテック【58.0】
    (前傾差し・後傾ロングスパート)
    71 16.4

     

    堅い予想になってしまいましたが、レッドヴェイロン・ヴァンドギャルドをどうしても評価せざるを得ませんでした。

    なぜなら枠順が絶妙。特にヴァンドギャルドの枠・番手を取れた時には相当な安定感を感じさせます。

    2頭のどちらを上に取るかと言えば、「ヴァンドギャルド」にしたいと思います。

    トラックバイアスが優位に働く可能性が高いと思うからです。

     

    レッドヴェイロンの枠も悪くないですし、鞍上がルメール騎手となれば死角は見当たりません。

    今回はこの2頭を上位評価としつつ、馬連・三連単で勝負していきたいと思います。

     

    結論

    <予想印>

    ◎②ヴァンドギャルド
    〇⑨レッドヴェイロン
    ▲⑬クリノガウディー
    ☆⑥レイエンダ
    △⑪キャンベルジュニア
    △①プリモシーン
    △⑮ケイアイノーテック

    <買い目>

    【馬連】

    ②ー⑨ 3,000円
    ②-⑬ 500円
    ②-⑥ 500円
    ②ー⑪ 500円
    ②-① 500円
    ②-⑮ 500円

    【三連単】

    ②ー①⑥⑨⑪⑬⑮-①⑥⑨⑪⑬⑮ 計30点 各100円 計3,000円

    ②-⑨-①⑥⑪⑬⑮ 各300円 計1,500円

     

    計10,000円

     

    以上の買い目を俺プロ(まっつん@logi)に投稿しています。

     

    Line@参加者募集中!

    Line@では予想記事をはじめ最新記事をお知らせしますので、このブログを2~3回読んだことがあるあなたは是非登録をお願いします!

    友だち追加

    Twitterも始めました!良かったらフォローをお願いします。

    注意事項

    当然、プラス収支を目指して頑張っていきますが、独自の考え方に基づいて予想を公開していくということが、本ブログの主旨となります。

    皆さまの競馬予想の気づきになればと思っておりますので、参考にしていただければ幸いです。
    (予想を販売しているわけではありませんので、誹謗中傷等はご遠慮ください。)

    それではよろしくお願いいたします。

    このブログの応援をお願いします!以下のボタンをクリックするとランキングが上がります。

    にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ