こんにちは、まっつんです。

今週のシルクロードステークス・・・荒れそうな匂いしかしないですw

 

短距離・荒れた芝・ハンデ戦・・・

今回は狙いたい馬を見つけたら、手広く流して高配当を狙ってみたいと思っています。

 

【本ブログの予想法について】

今年から従来までのラップによる適性分析に加えて日刊スポーツ社が公開している「コンピ指数」という指数を活用した予想法にチャレンジしています。

「LapConpi-Hybrid」と名付けました。

詳しい内容は以下の記事に記載してありますので、「どんな予想なのか」気になる方はご一読ください。

今年の予想方針について【ラップ予想+コンピ指数】

もしこの予想に興味があるという方は、Line@への登録をお願いします。
記事更新時にお知らせさせて頂きます!

友だち追加

Twitterも始めました!良かったらフォロー&通知onをお願いします。

それでは、予想していきましょう。

枠順

     

    1. ①レッドアンシェル(牡6・57.0・フォーリー)
    2. ②カラクレナイ(牝6・55.0・大野拓弥)
    3. ③モズスーパーフレア(牝5・56.0・松若風馬)
    4. ④ティーハーフ(牡10・57.0・国分優作)
    5. ⑤ダイシンバルカン(牡8・54.0・松田大作)
    6. ⑥エイティーンガール(牝4・53.0・四位洋文)
    7. ⑦ラブカンプー(牝5・52.0・斎藤新)
    8. ⑧アウィルアウェイ(牝4・55.0・川田将雅)
    9. ⑨ラヴィングアンサー(牡6・54.0・和田竜二)
    10. ⑩ペイシャフェリシタ(牡7・54.0・岩田康誠)
    11. ⑪ディープダイバー(牡4・54.0・酒井学)
    12. ⑫ジョイフル(牡6・56.0・川又賢治)
    13. ⑬ディアンドル(牝4・55.0・池添謙一)
    14. ⑭セイウンコウセイ(牡7・58.0・幸英明)
    15. ⑮ナランフレグ(牡4・54.0・丸田恭介)
    16. ⑯ハッピーアワー(牡4・56.0・吉田隼人)
    17. ⑰ビップライブリー(牡7・56.0・高倉稜)
    18. ⑱ダイメイプリンセス(牝7・56.0・松山弘平)

     

    レース展開予想

    過去のラップ傾向

    過去5年のレースラップを並べてみます。
    ※前半2F目のラップは最速ラップとしてはカウントしません。2F目以外での最速ラップを赤文字にします。
    →前半2Fまではポジション争いがある為、ほとんどのレースで最速ラップになります。

    【2019年】 前傾ラップ

    <勝ち馬> ダノンスマッシュ(道中5番手-2着馬道中1番手-3着馬道中14番手)

    ハロンタイム 11.9 – 10.3 – 11.1 – 11.4 – 11.7 – 11.9
    前後半ラップ 前半3F.33.3- 後半3F 35.0

     

    【2018年】平均ロングスパートラップ

    <勝ち馬> ファインニードル(道中3番手-2着馬道中8番手-3着馬道中17番手)

    ハロンタイム 12.2 – 10.9 – 10.9 – 11.1 – 11.5 – 11.7
    前後半ラップ 前半3F 34.0 – 後半3F 34.3

    逃げ馬は直線に入る時に2~3馬身くらいリードを広げて入ることが必要。
    早めの仕掛けが出来る逃げ馬であれば、残り目がありそう。

    【2017年】平均瞬発力ラップ

    <勝ち馬> ダンスディレクター(道中10番手-2着馬道中4番手-3着馬道中3番手)

    ハロンタイム 11.9 – 10.9 – 11.1 – 11.3 – 11.1 – 11.5
    前後半ラップ 前半3F 33.9 – 後半3F 33.9

     

    【2016年】 前傾ラップ

    <勝ち馬>ダンスディレクター(道中5番手-2着馬道中1番手-3着馬道中6番手)

    ハロンタイム 12.0 – 10.9 – 10.8 – 11.1 – 11.4 – 11.7
    前後半ラップ 前半3F 33.7 – 3F 34.2

    経済コースを通った2着馬のローレルベローチェもそうだが、インコースがやはり伸びている。

     

    【2015年】 平均ロングスパート

    <勝ち馬> アンバルブライベン(道中1番手-2着馬道中13番手-3着馬道中17番手)

    ハロンタイム 11.9 – 10.9 – 11.1 – 11.2 – 11.1 – 11.7
    前後半ラップ 前半3F33.9 – 後半3F 34.0

    淀みないペースでレースを引っ張ったアンバルブライベンが勝ったレース。
    レースを見ると、内の経済コースを通ったことで最後まで脚を持たせることが出来たように見える。

    3着のセイコーライコウも最後方からインをついて3着まで押し上げている。

     

    <京都芝1200m特徴>

    向正面の直線半ばがスタート地点。最初のコーナーまでの距離はおよそ320mで、上り坂が続くため他場の1200mほど前傾にはなりにくい。坂を上り切ると4コーナーからは平坦。直線も短いため逃げ・先行馬が有利となっている。

    また、内回りで3~4コーナーの角度が急なため、頭数にかかわらず内枠有利。インコースに入った先行馬から入るのがセオリーだろう。

    (競馬ラボにおけるコース攻略検証・見解記事より引用)

     

    過去の馬場傾向から見て、イン突きができる馬を有利に取りたいところだが今週は外有利の傾向が顕著。

    参考にはしつつも、鵜吞みにしないように注意を払っていきたいと思います。

     

    隊列・ペース想定

    結論ですが、ハイペースと想定したいと思います。

    理由としては「内枠にモズスーパーフレアが入ったから」です。

    ハイペースでも、前がバテるほどの展開になるかが今回のポイントで、モズスーパーフレアがどんなラップを刻むかにかかってきますが、おそらく後ろの馬の脚を使わせるペースを刻んでくることでしょう。

    もちろん、直線平坦の京都では一筋縄ではいかないのも承知の上。
    しかしモズスーパーフレアの持ち味を生かすのもこの走りしかないのです。

     

    高松宮記念でセイウンコウセイが2番手から2着に粘ったレースを見ていて思ったのですが、あのレースは「外枠に入ったモズスーパーフレアが主導権を握るのに時間がかかってしまい、前半のペースを上げきれなかったことが敗因」でしょう。

    内枠のモズスーパーフレアからハナを奪い取れる馬はそうはいないと思います。

     

    ちなみに凡走した京都での京阪杯も「7枠14番からの発走」でしたね。
    この時はハナをすんなり切れてはいるものの、やはりコースロスもあったのでペースを上げきれなかったように見えました。

    今回内枠からスタートを決めて楽々ハナを切ることができれば、モズスーパーフレアにとってベストなペースを刻んでくることでしょう。

     

    <隊列想定>

    ③モズスーパーフレア【56.0】(前傾逃げ)1番手

    ②カラクレナイ【55.0】(平均ロングスパート)2番手

    ⑰ビップライブリー【56.0】前傾逃げ 2番手

    ⑭セイウンコウセイ【58.0】(平均ロングスパート)2番手

    ⑦ラブカンプー【52.0】(平均ロングスパート)4番手

    ⑤ダイシンバルカン【54.0】(平均瞬発力)5番手

    ⑪ディープダイバー【54.0】(前傾差し)5番手

    ⑬ディアンドル【55.0】(前傾差し)5番手

    ①レッドアンシェル【57.0】(平均ロングスパート)6番手

    ⑨ラヴィングアンサー【54.0】(前傾差し)6番手

    ⑱ダイメイプリンセス【56.0】(前傾差し)7番手

    ⑩ペイシャフェリシタ【54.0】(前傾差し)7番手

    ⑧アウィルアウェイ【55.0】(前傾差し)9番手

    ⑥エイティーンガール【53.0】(前傾差し)10番手

    ⑮ナランフレグ【54.0】(平均瞬発力)11番手

    ⑯ハッピーアワー【56.0】(前傾差し)12番手

    ⑫ジョイフル【56.0】(前傾差し)13番手

    ④ティーハーフ【57.0】(前傾差し)16番手

     

    【加算対象】

    前傾差しの馬に+20点の加点
    前傾逃げの馬に+10点の加点
    内枠(1~3枠)+10点の加点

    【減算対象】

    平均ロングスパート -10点
    平均瞬発力     -10点

    コンピ指数調整

    【コンピ指数】

    順位 馬番 コンピ指数 適性 枠順
    1 ③モズスーパーフレア【56.0】(前傾逃げ) 66 +10 +10 86
    2 ①レッドアンシェル【57.0】(平均ロングスパート) 65 -10 +10 65
    3 ⑮ナランフレグ【54.0】(平均瞬発力) 64 -10 ±0 54
    4 ⑧アウィルアウェイ【55.0】(前傾差し) 63 +20 ±0 83
    5 ⑥エイティーンガール【53.0】(前傾差し) 62 +20 +10 92
    6 ⑫ジョイフル【56.0】(前傾差し) 60 +20 ±0 80
    7 ⑬ディアンドル【55.0】(前傾差し) 59 ⁺20 ±0 79
    8 ②カラクレナイ【55.0】(平均ロングスパート) 51 -10 +10 51
    9 ⑯ハッピーアワー【56.0】(前傾差し) 50 ⁺20 ±0 70
    10 ⑱ダイメイプリンセス【56.0】(前傾差し) 49 ⁺20 ±0 69
    11 ⑭セイウンコウセイ【58.0】(平均ロングスパート) 48 -10 ±0 38
    12 ⑩ペイシャフェリシタ【54.0】(前傾差し) 47 ⁺20 ±0 67
    13 ⑨ラヴィングアンサー【54.0】(前傾差し) 45 ⁺20 ±0 65
    14 ⑦ラブカンプー【52.0】(平均ロングスパート) 44 -10 ±0 34
    15 ⑪ディープダイバー【54.0】(前傾差し) 43 ⁺20 ±0 71
    16 ⑤ダイシンバルカン【54.0】(平均瞬発力) 42 -10 ±0 32
    17 ④ティーハーフ【57.0】(前傾差し) 41 ⁺20 ⁺10 71
    18 ⑰ビップライブリー【56.0】前傾逃げ 40 ⁺10 ±0 50

     

    そもそものコンピ指数が大混戦ですね。
    今回は手広く勝負をしていきたいと思います。

     

    調整後順位 馬名 補正後コンピ指数 現時点オッズ
    1 ⑥エイティーンガール【53.0】(前傾差し) 92 10.3
    2 ③モズスーパーフレア【56.0】(前傾逃げ) 86 5.2
    3 ⑧アウィルアウェイ【55.0】(前傾差し) 80 9.3
    4 ⑫ジョイフル【56.0】(前傾差し) 80 7.8
    5 ⑬ディアンドル【55.0】(前傾差し) 79 4.9
    6 ⑪ディープダイバー【54.0】(前傾差し) 71 160.2
    7 ④ティーハーフ【57.0】(前傾差し) 71 70.9
    8 ⑯ハッピーアワー【56.0】(前傾差し) 70 20.0
    9 ⑱ダイメイプリンセス【56.0】(前傾差し) 69 30.2
    10 ⑨ラヴィングアンサー【54.0】(前傾差し) 65 69.0

     

    指数1位の躍り出たのは⑥のエイティーンガール。

    この馬、前走とんでもない脚(33.3)の末脚で1200m戦を鮮やかな差し切りで勝ち上がっています。

     

    調子もよさそうですし、狙ってみたいと思います。

    他の馬たちも前傾ラップで差し脚を伸ばしてこれそうな馬たちを相手に馬券を購入していきたいと思います。

     

    結論

    <予想印>

    ◎⑥エイティーンガール
    〇⑧アウィルアウェイ
    ▲⑫ジョイフル
    ☆⑬ディアンドル
    △③モズスーパーフレア
    △⑪ディープダイバー
    △④ティーハーフ
    ×⑯ハッピーアワー
    ×⑱ダイメイプリンセス
    ×⑨ラヴィングアンサー

    <買い目>

    【単勝】

    ⑥エイティーンガール 1,000円

    【馬連】

    ⑥ー⑧⑫⑬ 計3点 各1,000円 計3,000円

    【馬単】

    ⑥ー⑧⑫⑬ 計3点 各300円 計900円

    【ワイド】

    ⑥ー③④⑨⑪⑯⑱ 計6点 各500円 計3,000円

    【3連複フォーメーション】

    ⑥ー⑧⑫⑬ー③④⑧⑨⑪⑫⑬⑯⑱

    計21点 各100円

    合計10,000円

     

    以上の買い目を俺プロ(まっつん@logi)に投稿しています。

    Line@参加者募集中!

    Line@では予想記事をはじめ最新記事をお知らせしますので、このブログを2~3回読んだことがあるあなたは是非登録をお願いします!

    友だち追加

    Twitterも始めました!良かったらフォローをお願いします。

    注意事項

    当然、プラス収支を目指して頑張っていきますが、独自の考え方に基づいて予想を公開していくということが、本ブログの主旨となります。

    皆さまの競馬予想の気づきになればと思っておりますので、参考にしていただければ幸いです。
    (予想を販売しているわけではありませんので、誹謗中傷等はご遠慮ください。)

    それではよろしくお願いいたします。

    このブログの応援をお願いします!以下のボタンをクリックするとランキングが上がります。

    にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ