Pezibear / Pixabay

 

こんにちは、まっつんです。

先週は日経賞で的中させることができました。
◎モズベッロ
☆ミッキースワロー

しかし資金配分とやはり3連単に手を出してしまったことによってトリガミに終わってしまいました。

何度言っても過ちを繰り返すこの脳みそをしっかりと教育していかなければダメだと思いました。
絞ったら、馬単とワイドに資金を集中させるということを意識して臨みたいと思います。

また高松宮記念は見当違いも良いところ。

前走1400m組を軽視した結果、2頭が馬券に絡むという結果です。

このあたりの考察も含めて、回顧していきたいと思います。

<記事の更新について>

基本的に以下のスケジュール感で更新をしております。

・前週の予想回顧(週明け月~火曜日)
・当週の重賞の過去傾向分析記事(火~木曜日)
・当週の重賞の高適性推奨馬紹介(金~土曜日)
・予想記事(重賞前日)

更新のお知らせはTwitterをメインに行っております。

Line@は諸事情により、いったん募集を停止しています。
Twitterは以下のアカウントをフォローして頂ければ、更新のお知らせをいたします。

 

毎日杯【G3】 回顧

毎日杯の予想記事はこちらです。

3月28日(土)日経賞【G2】/毎日杯【G3】予想

レース結果



馬名
性齢 斤量 騎手 タイム 着差
単勝
オッズ
後半3F 馬体重
(増減)
1
7
8
サトノインプレッサ
牡3
56.0
武豊 1:47.9 2 2.9 35.3 488(0)
2
2
2
アルジャンナ
牡3
56.0
ヒュー 1:48.0 3/4 1 2.1 35.7 456(-6)
3
5
5
ダノンアレー
牡3
56.0
福永 1:48.4 2.1/2 4 9.8 36.3 486(-6)
ハロンタイム 12.9 – 11.1 – 11.4 – 11.9 – 12.3 – 12.1 – 11.7 – 12.1 – 12.4
前後半ラップ 前半3F 35.4 – 後半3F 36.2

【ラップタイプ】 前傾ラップ

想定とは異なり、前傾ラップになったレースでした。
このパターンになると、後傾ラップの経験ばかりだった人気馬の適性は見抜くことは難しく、やむを得ない結果だったかなと思います。

本命にしたストーンリッジの鞍上、岩田望来騎手は前の10Rで斤量超過のペナルティを食らった後の騎乗で、動揺していたのかもしれません。

重賞レースしかも人気馬でそんな騎乗をしているようでは困りますよね。
2年目の若手なので、仕方ないという面もありますが、お金を預けている立場からすると「プロなんだからもっとしっかりしてくれ」と言わざるを得ません。

軽視していた人気馬2頭であっさり決まってしまったので、完敗です。

予想回顧

<予想印>

◎⑥ストーンリッジ
〇⑤ダノンアレー
▲③アーニングフェイム

<買い目>

【馬単マルチ】

⑥⇔⑤ 2点 各2000円 計4000円
⑥⇔③ 2点 各200円 計400円

【ワイド】

⑥-⑤ 4000円
⑥ー③ 1000円
③-⑤ 600円

計10,000円

 

以上、毎日杯の回顧でした。

日経賞【G2】回顧

日経賞の予想記事はこちらです。

3月28日(土)日経賞【G2】/毎日杯【G3】予想

レース結果



馬名
性齢 斤量 騎手 タイム 着差
単勝
オッズ
後3F
1
8
14
ミッキースワロー
牡6
56.0
横山典 2:32.9 1 3.4 35.7
2
6
10
モズベッロ
牡4
56.0
池添 2:33.1 1.1/4 2 5.0 35.6
3
7
12
スティッフェリオ
牡6
57.0
田辺 2:33.1 クビ 9 19.4 36.1
ハロンタイム 6.9 – 11.2 – 11.7 – 12.9 – 12.6 – 13.2 – 12.7 – 12.0 – 11.3 – 11.8 – 12.4 – 11.7 – 12.5
前後半ラップ 前半3F(推定)37.2 – 後半3F 36.6

【ラップ傾向】 平均ロングスパート

本命にしたモズベッロは2着。よく走ってくれました。
3着のスティッフェリオ以外は3位評価までで独占できたので、予想の観点としては良かったかなと思っています。

スティッフェリオは逃げのイメージが強く、スローの逃げでないと厳しいような感覚で見てしまいましたが、福島記念では前傾ラップレースで好位追走から1着、小倉大賞典では平均ラップで5番手追走から1着と好走経験がありました。

ここを見落としていなければ3位評価まで上げられていたと考えると、私も見落としが原因だったなと反省しています。

しかも馬券の買い方も、3連単に手を出してしまったが故に馬単の資金配分が薄くなり、トリガミを招いてしまいました。

こういうところできっちり仕留められるようになりたいところですから、3連単禁止の方針で今後は買い目を絞っていこうと思います。

ついつい買いたくなってしまうんですが、これを我慢することが回収率向上につながってくる気がしていますから、しっかりと自分を戒めていきたいと思います。

予想回顧

◎⑩モズベッロ
〇④レッドレオン
▲⑪サンアップルトン
☆⑭ミッキースワロー
△⑬アイスバブル

<買い目>

【馬単マルチ】

⑩⇔④⑪ 4点 各1000円 計4000円

⑩⇔⑭⑬ 4点 各300円   計1200円 的中! 7,230円

【三連単フォーメーション】

④⑩⑪-④⑩⑪⑬⑭ー④⑩⑪⑬⑭ 36点 計100円ずつ 3600円

⑩-④⑪⑬⑭ー④⑪⑬⑭ 12点 計100円ずつ 1200円

計10,000円

以上、日経賞の回顧でした。

高松宮記念【G1】 回顧

高松宮記念の予想記事はこちらです。

3月29日(日)マーチS【G3】/高松宮記念【G1】予想

レース結果



馬名
性齢 斤量 騎手 タイム 着差
単勝
オッズ
後3F 馬体重
(増減)
1
8
16
モズスーパーフレア
牝5
55.0
松若 1:08.7 9 32.3 34.5 494(0)
2
4
8
グランアレグリア
牝4
55.0
池添 1:08.7 ハナ 3 4.1 33.1 486(+12)
3
2
3
ダイアトニック
牡5
57.0
北村友 1:08.7 アタマ 4 9.2 33.7 472(+2)
ハロンタイム 12.1 – 10.8 – 11.3 – 11.4 – 11.2 – 11.9
上り 4F 34.2 – 3F 34.5

【ラップ傾向】 平均瞬発力ラップ

正直、ペースの読みは大外れでした。
前傾ラップに張っていたのに、平均瞬発力ラップになってしまうとは…

逃げたい馬は確かにモズスーパーフレア1頭。
しかしこの馬がペースを緩めるとはこれまでのレースを見ていて想像することはできませんでした。

馬場も不良馬場かと思ったのですが、昼前には雨が止み、快晴に変わったことで馬場は重まで回復。
とは言え力の要る馬場だったので、前にいる馬が有利だったようです。

この「馬場を読む」ということもとても重要なファクターだなと改めて思います。

モズスーパーフレアが溜め逃げをしたことによって、ペースが緩み純血のスプリンターに取っては逆に苦しい流れになってしまったということでしょう。

1400~1600mが得意な馬たち(グランアレグリア/ダイアトニック/クリノガウディー)が好走したこともこれで合点がいきますね。

モズスーパーフレアの好走要因はハイペースで飛ばしたくても飛ばせないペースではありましたが、マイペースに走れたこと、前残りの馬場も味方して粘り込むことができたのです。

馬場を読むスキルをもっと身に着けたいなぁと切に思います。

天気予報と、降水量と、競馬場毎に乾きやすさなどが頭に入っていると良いですよね。
これ何か表現できないか考えてみたいと思います。

予想回顧

<予想印>

◎⑫セイウンコウセイ(7着)
〇②アウィルアウェイ(11着)
▲⑨タワーオブロンドン(12着)
☆⑥ダノンスマッシュ(10着)
△④ティーハーフ(8着)
△⑤ラブカンプー(16着)
△⑮ナックビーナス(14着)
△⑯モズスーパーフレア(1着)

<買い目>

【馬単マルチ】

⑫⇔②④⑤⑥⑨⑮⑯ 14点 各300円 計4,200円

【ワイド】

⑫-②④⑤⑥⑨⑮⑯ 7点 各500円 計3500円

【三連複1頭軸流し】

⑫-②④⑤⑥⑨⑮⑯ 21点 各100円 計2100円

【馬連】

②-⑫ 200円

計10,000円

以上、高松宮記念の回顧でした。

これまでの反省・的中へのヒント

  • 前に回顧記事をしっかりと復習。(これがなかなかできない・・・)
  • トラックバイアスはあてにしすぎてはいけない。
  • 小頭数の場合は、1点勝負という選択もありなのではないか。
  • 当該コースでの勝利実績というのは、加点要素として考えるべき
  • 前走からの距離延長の逃げ、先行馬を見つけたら、ペースが上がるサイン!
  • 複勝、ワイドを上手に使うべし。
  • ハナに立ちたい馬が見当たらないときは先行馬が多くてもスローペースを疑え
  • 逆に過去ハナに立って好成績を挙げたことのある馬は近走逃げられていなくても、ハナ切るかも!?
  • 過去に好走した実績があれば、適性は複数あると判断すべし。
  • ペース予測に全力を尽くせ。それが的中への近道である。
  • 血統はあくまで付加情報として取り扱う。ベースはラップ予想で。
  • 勝てていない外国人ジョッキーは軸にすべきではない。(目安:G1勝ちの有無)
  • トライアルレースはスローペースになりやすく、本番はハイペースになりやすい。←3回目
  • 内枠の差し馬はコースにもよるが、包まれるリスクを考えると避けた方が良い。
  • 堅いと思われるレースは無理に手を広げるな
  • 次走狙えそうな馬は記事にしてストックしておく
  • トラックバイアスを検討する(過去傾向で枠順の有利不利がなかったか?/前週・当週の馬場傾向はどうか?)
  • 不良馬場のハンデ戦は軽ハンデ馬を狙え。
  • 不良馬場は10番手以内のポジション取りが大切。
  • 近走で出遅れ気味な馬は、出遅れ癖を疑っておくべし。(EX:阪神大賞典キセキ)
  • 3連単禁止、馬単マルチ・ワイドに資金集中させて的中・回収率向上を目指す。
  • 競馬場の水はけについて、どこかでまとめてみたい。

2020年収支

的中レース/購入レース(8/33)

  • シンザン記念
  • フェアリーS
  • 愛知杯(的中)
  • 日経新春杯
  • 京成杯
  • 東海S
  • アメリカジョッキークラブカップ
  • シルクロードステークス(的
  • 根岸ステークス
  • シンザン記念
  • 東京新聞杯
  • クイーンカップ
  • 京都記念
  • 共同通信杯(的中)
  • 京都牝馬ステークス
  • ダイヤモンドS(的中)
  • 小倉大賞典(的中)
  • フェブラリーS
  • 中山記念
  • 阪急杯
  • チューリップ賞(的中)
  • オーシャンS(的中)
  • 弥生賞ディープインパクト記念(的中)
  • ファルコンS
  • 中山牝馬S
  • 金鯱賞
  • フィリーズレビュー
  • フラワーカップ
  • 阪神大賞典
  • スプリングステークス
  • 毎日杯
  • 日経賞
  • 高松宮記念

収支

投資金額=330,000円

回収金額=188,680円

的中率=24.2%

回収率=57.1%

 

以上、先週のレース回顧でした。

 

3月からTwitterに力を入れ始めてます。競馬や競馬以外の話題でも交流できたらと思いますので、
よかったらフォローお願いします!

 

注意事項

当然、プラス収支を目指して頑張っていきますが、独自の考え方に基づいて予想を公開していくということが、本ブログの主旨となります。

皆さまの競馬予想の気づきになればと思っておりますので、参考にしていただければ幸いです。
(予想を販売しているわけではありませんので、誹謗中傷等はご遠慮ください。)

それではよろしくお願いいたします。

このブログの応援をお願いします!以下のボタンをクリックするとランキングが上がります。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ