Pezibear / Pixabay

 

こんにちは、まっつんです。
先週は両重賞ともに撃沈…スランプはまだまだ続いております。

様々試行錯誤を重ねて、分析の切り口もいろいろと変えていきながら進めておりますが、結果的に的中に結びつかなければ意味がありません。

読んで頂いている皆様には、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

とは言え、私は予想屋ではありませんので、皆様の参考となる情報をこれからも提供し続けていくことが意義だと思っています。

最終的には的中という結果が高い確率で導き出せるようになるために引き続き努力してまいります。

これからも「何が正解なのか?」を仮説・検証していながら頑張りますので、よろしくお願い致します。

 

<記事の更新について>

基本的に以下のスケジュール感で更新をしております。

・前週の予想回顧(週明け月~火曜日)
・当週の重賞の過去傾向分析記事(火~木曜日)
・当週の重賞の高適性推奨馬紹介(金~土曜日)
・予想記事(重賞前日)

更新のお知らせはTwitterをメインに行っております。

Line@は諸事情により、いったん募集を停止しています。
Twitterは以下のアカウントをフォローして頂ければ、更新のお知らせをいたします。

 

ダービー卿チャレンジトロフィー【G3】 回顧

ダービー卿CTの予想記事はこちらです。

2020年ダービー卿チャレンジトロフィー(CT)【G3】予想(ラップ/血統/前走ローテ/枠順)

レース結果



馬名
性齢 斤量 騎手 タイム 着差
単勝
オッズ
後3F
1
2
4
クルーガー
牡8 57.0 石橋脩 1:32.8 4 10.2 35.2
2
3
5
ボンセルヴィーソ
牡6 54.0 木幡巧 1:33.1 2 13 51.6 35.4
3
3
6
レイエンダ
牡5 57.0 丸山 1:33.1 ハナ 5 11.8 35.2
ハロンタイム 12.2 – 11.1 – 11.0 – 11.1 – 11.7 – 11.6 – 12.0 – 12.1
前後半ラップ 前半3F 34.3 – 後半3F 35.7

【ラップタイプ】 前傾ラップ

想定とは異なり、前傾ラップになったレースでした。

期待していたナインテイルズは内枠を利して逃げ、そのまま1200m戦のようなペースで引っ張り1200m走り切ったところで沈みました…

これでは単なるレースクラッシャーです。
あのペースでガンガン行かれたら、好位に付けたい馬たちもペースを上げざるを得ませんから止むを得ませんね。

ラップが読めなかったことが、予想のズレに直結したのは言うまでもありませんが、ただ誤算だったのが「後傾瞬発ラップ型」の馬たちが上位に喰い込んできていたこと。

ボンセルヴィーソとレイエンダですね。

こういうケースは、前にも遭遇したことがあるので仮説を立てておこうと思いますが、「後傾瞬発タイプの馬」は前が速くてある程度後ろで脚が溜まっているときには、瞬発力を使って一気に差を詰めてこれるので、前傾ラップとの相性が良いということなのかもしれませんね。

前傾ラップ→平均ロングスパート→後傾ロングスパート→平均瞬発力→後傾瞬発力→前傾ラップ・・・

というループのイメージで考えても良いのかもしれませんね。

 

予想回顧

<予想印>

◎⑦プリモシーン(5着)
〇②ストーミーシー(7着)
▲⑧トーラスジェミニ(11着)
☆④クルーガー(1着)
△①ナインテイルズ(18着)

<買い目>

【馬単マルチ】

⑦⇔①②④⑧ 8点 各400円 計3200円

⑦→②④    2点 各100円 計200円

【ワイドボックス】

①②④⑧ 6点 各500円 計3000円

【三連単1頭軸マルチ】

⑦-①②④⑧ 36点 計100円ずつ 3600円

計10,000円

以上、ダービー卿CTの回顧でした。

大阪杯【G1】回顧

大阪杯の予想記事はこちらです。

2020年大阪杯【G1】予想(ラップ/血統/前走ローテ/枠順)

レース結果



馬名
性齢 斤量 騎手 タイム 着差
単勝
オッズ
後3F
1
5
5
ラッキーライラック
牝5 55.0 Mデム 1:58.4 2 4.1 33.9
2
8
12
クロノジェネシス
牝4 55.0 北村友 1:58.4 クビ 4 5.2 34.0
3
6
8
ダノンキングリー
牡4 57.0 横山典 1:58.5 クビ 1 3.8 34.3
ハロンタイム 12.9 – 11.7 – 12.3 – 11.9 – 11.6 – 12.1 – 11.7 – 11.311.2 – 11.7
前後半ラップ 前半3F36.9 – 後半3F 34.2

【ラップ傾向】 後傾ロングスパート

ステイフーリッシュが逃げるのか?もしかしたらロードマイウェイが逃げるのか?
みたいな憶測が飛んでいましたが、逃げたのはまさかのダノンキングリー。

しかも内枠で期待していた「サトノソルタス」は出負け気味で好位を取れず。
絶好のポジションを取ったのは、ラッキーライラック・クロノジェネシス・ダノンキングリーという上位3頭。

これじゃ、人気薄の諸君には勝ち目はない。
強い馬がスローで好位にいたら逆転できるわけがないでしょうが!!

好位組がそのままゴールに飛び込んだようなレースになりました。

逃げたダノンキングリーは良い目標となってしまいましたが、クロノジェネシスとラッキーライラックの差はラップ適性にあるように思えます。

残り3Fで一気にペースは上がっていますが、残り2Fが最速でしたからどちらかと言えば瞬発ラップに近い形。

クロノジェネシスとラッキーライラック、どちらが瞬発力勝負に強いかと言えば後者です。
このラップで流れるなら、勝つのはラッキーライラックでしょう。

ただ、ラッキーライラックもそうですが、クロノジェネシスも力をつけていますね。
この2頭は今後牡馬相手でも戦える能力がありますので、変な過小評価は不要と考えて良いでしょう。

◎ワグネリアンは中途半端なレースでしたね。

最初の位置取りで上位3頭にポジションを譲ってしまったが故に、インをロスなく進んではいたものの、4コーナーでは出るに出られず8番手くらいまで下げてしまいました。

このスローな状況でそんなロスをしていたら、いくら能力があっても勝ち負けは難しいです。
おまけに最後もそこまで伸びてきていませんでしたから能力の衰えは隠せません。

去年順調にレースを使えなかったり、ノーザンファームの外厩仕上げにも限界が来ているように思えます。
ノーザンファームの直行組は少し疑うくらいの感じに考えを戻しても良い時期な気がします。

予想回顧

<予想印>

◎④ワグネリアン
〇②サトノソルタス
▲⑧ダノンキングリー
△⑦ステイフーリッシュ
△⑨マカヒキ

<買い目>

【馬単マルチ】

④⇔②⑦⑧⑨ 8点 各500円 計4000円

【ワイド流し】

④ー②⑦⑧⑨ 4点 各1000円 計4000円

【三連単2頭軸マルチ】

④⑧-②⑦⑨ 18点 各100円 計1800円

【3連複2頭軸マルチ】

④②-⑦⑨ 2点 各100円 計200円

計10,000円

以上、大阪杯の回顧でした。

 

これまでの反省・的中へのヒント

  • 前に回顧記事をしっかりと復習。(これがなかなかできない・・・)
  • トラックバイアスはあてにしすぎてはいけない。
  • 小頭数の場合は、1点勝負という選択もありなのではないか。
  • 当該コースでの勝利実績というのは、加点要素として考えるべき
  • 前走からの距離延長の逃げ、先行馬を見つけたら、ペースが上がるサイン!
  • 複勝、ワイドを上手に使うべし。
  • ハナに立ちたい馬が見当たらないときは先行馬が多くてもスローペースを疑え
  • 逆に過去ハナに立って好成績を挙げたことのある馬は近走逃げられていなくても、ハナ切るかも!?
  • 過去に好走した実績があれば、適性は複数あると判断すべし。
  • ペース予測に全力を尽くせ。それが的中への近道である。
  • 血統はあくまで付加情報として取り扱う。ベースはラップ予想で。
  • 勝てていない外国人ジョッキーは軸にすべきではない。(目安:G1勝ちの有無)
  • トライアルレースはスローペースになりやすく、本番はハイペースになりやすい。←3回目
  • 内枠の差し馬はコースにもよるが、包まれるリスクを考えると避けた方が良い。
  • 堅いと思われるレースは無理に手を広げるな
  • 次走狙えそうな馬は記事にしてストックしておく
  • トラックバイアスを検討する(過去傾向で枠順の有利不利がなかったか?/前週・当週の馬場傾向はどうか?)
  • 不良馬場のハンデ戦は軽ハンデ馬を狙え。
  • 不良馬場は10番手以内のポジション取りが大切。
  • 近走で出遅れ気味な馬は、出遅れ癖を疑っておくべし。(EX:阪神大賞典キセキ)
  • 3連単禁止、馬単マルチ・ワイドに資金集中させて的中・回収率向上を目指す。
  • 競馬場の水はけについて、どこかでまとめてみたい。
  • 前傾ラップの場合は、瞬発系ラップ適性の高い馬の評価を見直せ
  • ノーザンファーム外厩神話は絶対ではなくなってきている。
  • 3歳→5歳の馬の成長力を侮るなかれ※特に牝馬(ラッキーライラック/クロノジェネシス/リスグラシューなど)

2020年収支

的中レース/購入レース(9/35)

  • シンザン記念
  • フェアリーS
  • 愛知杯(的中)
  • 日経新春杯
  • 京成杯
  • 東海S
  • アメリカジョッキークラブカップ
  • シルクロードステークス(的
  • 根岸ステークス
  • シンザン記念
  • 東京新聞杯
  • クイーンカップ
  • 京都記念
  • 共同通信杯(的中)
  • 京都牝馬ステークス
  • ダイヤモンドS(的中)
  • 小倉大賞典(的中)
  • フェブラリーS
  • 中山記念
  • 阪急杯
  • チューリップ賞(的中)
  • オーシャンS(的中)
  • 弥生賞ディープインパクト記念(的中)
  • ファルコンS
  • 中山牝馬S
  • 金鯱賞
  • フィリーズレビュー
  • フラワーカップ
  • 阪神大賞典
  • スプリングステークス
  • 毎日杯
  • 日経賞(的中)
  • 高松宮記念
  • ダービー卿CT
  • 大阪杯

収支

投資金額=350,000円

回収金額=188,680円

的中率=25.7%

回収率=53.9%

 

以上、先週のレース回顧でした。

3月からTwitterに力を入れ始めてます。競馬や競馬以外の話題でも交流できたらと思いますので、
よかったらフォローお願いします!

 

注意事項

当然、プラス収支を目指して頑張っていきますが、独自の考え方に基づいて予想を公開していくということが、本ブログの主旨となります。

皆さまの競馬予想の気づきになればと思っておりますので、参考にしていただければ幸いです。
(予想を販売しているわけではありませんので、誹謗中傷等はご遠慮ください。)

それではよろしくお願いいたします。

このブログの応援をお願いします!以下のボタンをクリックするとランキングが上がります。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ