annca / Pixabay

 

こんにちは、まっつんです。

先週はシルクロードSで〇アウィルアウェイ-◎エイティーンガールで決着し、馬連が的中!

レース自体も見応えのある追い込み一閃で、エイティーンガールが後方から伸びてきたときは見ていて気持ちよかったです!!

最後、アウィルアウェイを交わしてくれていれば、単勝・馬単まであったので惜しかったですが、馬連でも30倍近くの好配当となりました。

 

根岸ステークスはダート初挑戦のモズアスコットが1着。

ラップ分析では正直未知の要素を発揮されてしまうと厳しい予想法ですので、初ダートの芝G1馬にあっさり勝たれてしまっては成す術もありません・・・

しかし今回の好走の結果を踏まえて、次走のフェブラリーステークスの予想材料とし、的中に向けた糧と出来たらよいと思っています。

 

それでは先週のレースを振り返っていきます。

【本ブログの予想法】

今年から従来までのラップによる適性分析に加えて日刊スポーツ社が公開している「コンピ指数」という指数を活用した予想法にチャレンジしています。

「LapConpi-Hybrid」と名付けました。

詳しい内容は以下の記事に記載してありますので、「どんな予想なのか」気になる方はご一読ください。

今年の予想方針について【ラップ予想+コンピ指数】

もしこの予想に興味があるという方は、Line@への登録をお願いします。
記事更新時にお知らせさせて頂きます!

友だち追加

Twitterも始めました!良かったらフォロー&通知onをお願いします。

 

それでは回顧に入っていきます。

シルクロードステークス【G3】 回顧

シルクロードステークスの予想記事はこちらです。

シルクロードステークス(2020.02.02/京都芝1200m)予想【LapConpi-Hybrid】

レース結果

着順 馬番 馬名 性齢 負担重量 騎手 タイム 着差 推定
上り
単勝人気 コンピ指数 LCH指数
1 枠4青 8 アウィルアウェイ 牝4 55.0 川田 将雅 1:09.0 33.7 3 63 92
2 枠3赤 6 エイティーンガール 牝4 53.0 四位 洋文 1:09.0 クビ 33.5 6 62 83
3 枠7橙 15 ナランフレグ 牡4 54.0 丸田 恭介 1:09.1 クビ 33.4 8 64 54
ハロンタイム 12.2 – 10.8 – 10.9 – 11.1 – 11.5 – 12.5
前後半ラップ 前半3F 33.9 – 後半3F 35.1

 

【ラップ傾向】 前傾ラップ

予想通り、モズスーパーフレアがハイペースで飛ばし前傾ラップになりました。

やはりこの馬はハナを切ればハイペースで飛ばすしかない、ピンかパーの馬であると認識しておきましょう。

 

ベストは中山競馬場なのは間違いありませんが、最後まで粘っていたのを見ると地力も強化してきているのでしょう。

高松宮記念で人気を落とすようなら、狙ってみてもよいかもしれませんね。

 

今週の京都は完全な外有利のトラックバイアス。

芝が痛んでボコボコになっているので、内寄りのコース取りの馬は伸びません。

 

最内も今週のコース替わりで幾分は有利になってはいたものの、そこまで伸びる馬場ではなかったので、モズスーパーフレアは外差しの馬たちに飲み込まれることになってしまったわけです。

前傾差しタイプの中でもエイティーンガールを上位に取ったのは、前走の大外一気のレースがハマると読んだから。

最後差し切れなかったのは残念でしたが、見ていて気持ちの良いレースでした。

 

3着のナランフレグはこれまで瞬発力ラップのレースでの好走が目立っていたので、評価を下げていたのですが見事に前傾レースに対応してきました。

この馬、8番人気の馬なのにも関わらずコンピ指数が3位だったんですね。

 

コンピ指数が人気よりも評価が高かった場合は、加点してみてもよいかもしれません。

このあたりはコンピ指数を使っていく上で活用したいエッセンスと言えますね!

 

予想回顧

〇◎で決まったのにも関わらず、馬連1000円しか買えなかったのが悔やまれます。

本線で決着した時に高配当にありつけるように資金配分にも工夫して今後は購入馬券を選んでいきたいと思います。

<予想印>

◎⑥エイティーンガール(2着)
〇⑧アウィルアウェイ(1着)
▲⑫ジョイフル(7着)
☆⑬ディアンドル(14着)
△③モズスーパーフレア(4着)
△⑪ディープダイバー(12着)
△④ティーハーフ(13着)
×⑯ハッピーアワー(8着)
×⑱ダイメイプリンセス(10着)
×⑨ラヴィングアンサー(6着)

<買い目>

【単勝】

⑥エイティーンガール 1,000円

【馬連】

⑫⑬ 計3点 各1,000円 計3,000円 的中! 29.2倍×1000円 =29,200円

【馬単】

⑥ー⑧⑫⑬ 計3点 各300円 計900円

【ワイド】

⑥ー③④⑨⑪⑯⑱ 計6点 各500円 計3,000円

【3連複フォーメーション】

⑥ー⑧⑫⑬ー③④⑧⑨⑪⑫⑬⑯⑱

計21点 各100円

合計10,000円

 

以上、シルクロードステークスの回顧でした。

根岸ステークス【G3】 回顧

根岸ステークスの予想記事はこちらです。

根岸ステークス(2020.02.02/東京ダート1,400m)予想【LapConpi-Hybrid】

 

レース結果

着順 馬番 馬名 性齢 負担重量 騎手 タイム 着差 推定
上り
単勝人気 コンピ指数 LCH
指数
1 枠6緑 11 モズアスコット 牡6 58.0 C.ルメール 1:22.7 34.7 3 52 72
2 枠3赤 5 コパノキッキング せん5 58.0 O.マーフィー 1:22.9 1 1/4 35.6 1 88 88
3 枠4青 7 スマートアヴァロン 牡8 56.0 石橋 脩 1:23.1 34.6 9 49 69
ハロンタイム 12.5 – 10.9 – 11.6 – 12.3 – 11.9 – 11.6 – 11.9
前後半ラップ 前半3F35.0. – 後半3F 35.4

【ラップ傾向】 平均瞬発力

ハナを切ったのはドリームキラリ。しかし、コパノキッキングも好スタートから好位をキープ。

しかしペースは平均よりやや早めのペース。

 

モズアスコットは若干出遅れるも、すぐに巻き返し中団後方に控える。

本命に押していたミッキーワイルドは好位の5番手を追走して「絶好のポジションだ!」と思ったのですが直線に入って後退。

 

馬体重も+8キロと太目残りでしたし、内枠も苦手のようですね。

差し馬有利の展開でしたが、ちょっと負けすぎですね。

デムーロ騎手も「休み明けで気持ちが入っていなかった」というコメントを出していますから、叩いての効果に期待したいところ。

 

4コーナーでの手ごたえはモズアスコットが抜群でしたね。

馬なりでするすると4コーナーを周り、じわじわと前との差を詰める。

 

のこり200mでコパノキッキングを射程圏に入れ、最後は差し切ってゴールへ飛び込む。

いやー、強かったですね。

 

どちらも1,400mで力を発揮できる馬ですが、コパノキッキングは短距離志向が強くなってきているので、距離がぎりぎりの感はありました。

しかしモズアスコットのあの手ごたえを見ると、フェブラリーステークスでは評価せざるを得ない馬であると言えます。

 

冒頭にも書きましたがラップ分析は過去のレースラップをベースに分析するので、未知の領域の要素がある馬を評価するのが難しい予想法です。

それを補う為のコンピ指数であったのですが、モズアスコットの指数は7位。

補正した結果72まで指数を上げることが出来ていましたが、コパノキッキングから馬券を買っていればと悔やまれるところ。

 

指数が同等だった場合は、適性が合って数値を上げてきた馬を上位に取るというマイルールがあったので、ミッキーワイルドを評価せざるを得ませんでした。

このあたりもっと柔軟に選んでいけたらと感じております。

 

次回のフェブラリーSでは挽回したいですね!

 

予想回顧

<予想印>

◎③ミッキーワイルド(11着)
〇⑧ブルベアイリーデ(9着)
▲⑮ダノンフェイス(4着)
☆⑤コパノキッキング(2着)
△⑥ワイドファラオ(5着)
△⑬ヨシオ(15着)
△⑩ノボバカラ(7着)
×⑪モズアスコット(1着)
×⑨カフジテイク(10着)

<買い目>

【ワイド】

③-⑧ 2100円
③ー⑨ 500円
③-⑩ 500円
③-⑬ 500円
③-⑮ 2100円

【3連複軸1頭流し】

③ー⑤⑥⑧⑨⑩⑪⑬⑮

計28点 各100円

【3連複フォーメーション】

③-⑥⑧⑮-⑥⑧⑨⑩⑬⑮

計15点 各100円

合計10,000円

 

荒れると踏んで馬券を組んでいたので、コパノキッキングを軸に馬券を買うという選択を取ることができませんでした。

せっかく指数を使っているのに若干私情が入ってしまったように思います。

 

素直に指数上位の馬を評価するというスタンスは崩さない方がよさそうです。

同点以外の場合は基本的に指数に従う方針で今後は組み立てていきたいと思います。

 

以上、根岸ステークスの回顧でした

 

今週の反省・的中へのヒント

  • 本命対抗で決まった場合に美味しい想いをする為に、少し金額を張って購入していけるような工夫を。
  • コンピ指数が人気とマッチしていない時は、その馬に対して加点をする意識で予想する。
  • 荒れると思っていても、あくまで指数で高評価された馬をしっかり評価する。

以上、宜しくお願い致します。

2020年収支

購入レース

  • シンザン記念
  • フェアリーS
  • 愛知杯(的中)
  • 日経新春杯
  • 京成杯
  • 東海S
  • アメリカジョッキークラブカップ
  • シルクロードステークス(的
  • 根岸ステークス

収支

投資金額=90,000円

回収金額=140,150円

的中率=22.2%

回収率=155.7%

 

以上、先週のレース回顧でした。

 

Twitterも始めました!良かったらフォロー&通知onをお願いします。

 

Line@も参加者募集中!

Line@では予想記事をはじめ最新記事をお知らせしますので、このブログを2~3回読んだことがあるあなたは是非登録をお願いします!

友だち追加

 

注意事項

当然、プラス収支を目指して頑張っていきますが、独自の考え方に基づいて予想を公開していくということが、本ブログの主旨となります。

皆さまの競馬予想の気づきになればと思っておりますので、参考にしていただければ幸いです。
(予想を販売しているわけではありませんので、誹謗中傷等はご遠慮ください。)

それではよろしくお願いいたします。

このブログの応援をお願いします!以下のボタンをクリックするとランキングが上がります。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ/