annca / Pixabay

 

こんにちは、まっつんです。

先週は的外れな結果で終わってしまいました・・・。

 

きさらぎ賞は無印ー◎ー〇で決着ではずれ。

東京新聞杯は本命馬が出遅れて終了。

 

きさらぎ賞を勝ったコルテジアは7番人気ながら「なんか匂うな」と思っていたのですが、ロジカルに推奨材料を集めることができませんでした。

このような穴馬をがっつりと推せるようになったらとても魅力的な予想になると思いますので、今後は精進していきたいと思います。

 

毎週反省を重ねておりますが、引き続きレベルアップに努めてまいります。

今後は「血統」という要素もファクターに加えられるように、勉強していきたいと思います。

 

 

【本ブログの予想法】

今年から従来までのラップによる適性分析に加えて日刊スポーツ社が公開している「コンピ指数」という指数を活用した予想法にチャレンジしています。

「LapConpi-Hybrid」と名付けました。

詳しい内容は以下の記事に記載してありますので、「どんな予想なのか」気になる方はご一読ください。

今年の予想方針について【ラップ予想+コンピ指数】

もしこの予想に興味があるという方は、Line@への登録をお願いします。
記事更新時にお知らせさせて頂きます!

友だち追加

Twitterも始めました!良かったらフォロー&通知onをお願いします。

 

それでは回顧に入っていきます。

きさらぎ賞【G3】 回顧

きさらぎ賞の予想記事はこちらです。

きさらぎ賞(2020.02.09/京都芝1,800m)予想【LapConpi-Hybrid】

レース結果

着順 馬番 馬名 性齢 負担重量 騎手 タイム 着差 推定
上り
単勝人気 コンピ指数 LCH指数
1 枠1白 1 コルテジア 牡3 56.0 松山 弘平 1:48.3 33.9 7 48 58
2 枠7橙 7 ストーンリッジ 牡3 56.0 A.シュタルケ 1:48.3 クビ 34.1 4 63 83
3 枠8桃 8 アルジャンナ 牡3 56.0 川田 将雅 1:48.4 1/2 33.7 1 90 100
ハロンタイム 12.8 – 11.8 – 12.1 – 12.8 – 12.5 – 12.2 – 11.4 – 11.2 – 11.5
前後半ラップ 前半3F 36.7 – 後半3F 34.1

 

【ラップ傾向】 後傾瞬発力ラップ

馬場の影響を考慮して、ロングスパートタイプを上位に取ったのですが深読みをしすぎたのでしょうか。

ただ上位評価したストーンリッジは2着に好走していますし、あながち間違ってはいなかったのかなと思っています。

 

一番の誤算だったのは、勝ったコルテジアの評価。

ちょっと匂うな~と感覚的に感じていたのですが、具体的な根拠がなく、加点をできなかったのですが
よく考えたら「京都コースでの勝ち実績」という項目が入れられていれば、上位の評価をすることが可能だったと今振り返って気が付きました。

京都コースで勝ち星を挙げていたのは、「コルテジア」「トゥルーヴィル」「グランレイ」の3頭。

荒れ馬場の京都なので敢えてロングスパート適正のある馬を上位に取るという考え方は良かったとは思いますが、

コースでの実績というのも予想ファクターとして今後は取り入れていきたいと思います。

 

予想回顧

無印-◎-〇という形で決まったので、馬券を取ることができませんでした。

この小頭数で◎-〇のワイドを買うのが、正しかったのか悩むところですが、250円しかつかないワイドに投資すること自体微妙だなぁと思ってしまうこの考え方を改めていかなければならないと思いました。

例えば、ワイド⑦-⑧に1点勝負で1万円投入することができれば、25,000円の配当が得られ、回収率250%なのです。

もしくは馬連⑦-⑧に3000円、ワイド⑦-⑧に7000円という買い方でも17500円の払い戻しで、回収率175%という数字になります。

 

この小頭数であれば、そういった買い方もありだったかなと思っています。

予想の精度は上がってきているのに、馬券が当てられないというのが歯がゆいところですが、馬券力向上のために一層努力をしていかないとならないと感じました。

 

<予想印>

◎⑦ストーンリッジ
〇⑧アルジャンナ
▲⑥サトノゴールド
☆②サイモンルモンド
△④ギベルディ

<買い目>

【馬連】

⑦-⑧ 4000円
⑦-⑥ 800円
⑦ー② 800円
⑦ー④ 800円

計6400円

【三連単】

⑦⑧-⑦⑧-②④⑥ 6点 各300円 計1800円

⑦⑧-②④⑥-⑦⑧ 6点 各300円 計1800円

合計10,000円

以上、きさらぎ賞の回顧でした。

東京新聞杯【G3】 回顧

根岸ステークスの予想記事はこちらです。

東京新聞杯(2020.02.09/東京芝1,600m)予想【LapConpi-Hybrid】

レース結果

着順 馬番 馬名 性齢 負担重量 騎手 タイム 着差 推定上り 単勝人気 コンピ指数 LCH
指数
1 枠1白 1 プリモシーン 牝5 56.0 M.デムーロ 1:33.0 33.6 4 54 74
2 枠6緑 12 シャドウディーヴァ 牝4 54.0 岩田 康誠 1:33.1 1/2 33.3 6 55 55
3 枠7橙 13 クリノガウディー 牡4 56.0 横山 典弘 1:33.1 ハナ 33.9 5 60 80
ハロンタイム 12.4 – 10.9 – 11.4 – 11.6 – 11.8 – 11.5 – 11.6 – 11.8
前後半ラップ 前半3F34.8. – 後半3F 34.9

【ラップ傾向】 平均ロングスパート

このレースはスタートから大誤算。

先行から押し切ると思っていた本命◎ヴァンドギャルドがまさかの出遅れ・・・

 

・・・終わった

 

とはいえ、あきらめずにレースはしっかり目を見開いてみていました。

読み通りモルフェオルフェの単騎逃げ。ついていく馬もおらず平均~ハイペースの想定は正しかったです。

2番手以降はスローだったとみてよいでしょう。

 

だからこそ、後傾ロングスパートを中心に取った馬券の買い方は間違っていませんでした。

出遅れたヴァンドギャルド以外はw

 

しかし想定外だったのは、内伸び馬場だと思っていたのですが、外もしっかり伸びる馬場になっていました。

内枠有利という想定自体は来週のレースから見直していかなければなりません。

 

「トラックバイアス、気づいた時にはもう遅い。」

 

これは以前からの反省でもあるので気を付けていきたいですね。

 

また後傾瞬発力型と分類していたシャドウディーヴァですが、ペース関係なく良い脚を使うタイプという認識がよいのかもしれません。

前傾差し・平均ロングスパート・後傾瞬発とすべてのパターンで好走していますので、あとは他の馬との物差しでどこまで来られるかというタイプなのでしょう。

こういう馬こそ、コンピ指数が有効に働いてくれそうなので、次走では狙っていきたいと思います。

 

予想回顧

<予想印>

◎②ヴァンドギャルド
〇⑨レッドヴェイロン
▲⑬クリノガウディー
☆⑥レイエンダ
△⑪キャンベルジュニア
△①プリモシーン
△⑮ケイアイノーテック

<買い目>

【馬連】

②ー⑨ 3,000円
②-⑬ 500円
②-⑥ 500円
②ー⑪ 500円
②-① 500円
②-⑮ 500円

【三連単】

②ー①⑥⑨⑪⑬⑮-①⑥⑨⑪⑬⑮ 計30点 各100円 計3,000円

②-⑨-①⑥⑪⑬⑮ 各300円 計1,500円

計10,000円

 

ヴァンドギャルドが飛んだ時点でどうしようもないので、もう仕方がありませんね。

完敗でございます・・・。

 

 

今週の反省・的中へのヒント

  • 予想を始める前に回顧記事をしっかりと復習。(これがなかなかできない・・・)
  • トラックバイアスはあてにしすぎてはいけない。
  • 小頭数の場合は、1点勝負という選択もありなのではないか。
  • 当該コースでの勝利実績というのは、加点要素として考えるべき

 

以上、宜しくお願い致します。

2020年収支

的中レース/購入レース(2/11)

  • シンザン記念
  • フェアリーS
  • 愛知杯(的中)
  • 日経新春杯
  • 京成杯
  • 東海S
  • アメリカジョッキークラブカップ
  • シルクロードステークス(的
  • 根岸ステークス
  • シンザン記念
  • 東京新聞杯

収支

投資金額=110,000円

回収金額=140,150円

的中率=18.1%

回収率=127.4%

 

以上、先週のレース回顧でした。

 

Twitterも始めました!良かったらフォロー&通知onをお願いします。

 

Line@も参加者募集中!

Line@では予想記事をはじめ最新記事をお知らせしますので、このブログを2~3回読んだことがあるあなたは是非登録をお願いします!

友だち追加

 

注意事項

当然、プラス収支を目指して頑張っていきますが、独自の考え方に基づいて予想を公開していくということが、本ブログの主旨となります。

皆さまの競馬予想の気づきになればと思っておりますので、参考にしていただければ幸いです。
(予想を販売しているわけではありませんので、誹謗中傷等はご遠慮ください。)

それではよろしくお願いいたします。

このブログの応援をお願いします!以下のボタンをクリックするとランキングが上がります。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ/