武蔵野ステークス【G3】予想

こんにちは。まっつんです。

今週も重賞4つと注目レース盛りだくさんとなっております。

 

先週は2歳戦を中心に予想しておりましたが、やはり2歳戦はまだ適性の見えない部分が多く、私の予想法では少し趣向が異なる部分がありました。

今週はエリザベス女王杯と武蔵野Sの重賞予想をお届けしたいと思います。

 

早速、土曜日の重賞、武蔵野ステークスについて予想していきます。

枠順

本日、枠順が発表されました。

枠順はレース展開に大きく影響するため、しっかりとチェックしていきましょう。

 

【武蔵野ステークス 枠順】

  1. グル―ヴィット(牡3・C.スミヨン・56.0)
  2. ダンツゴウユウ(牡5・北村宏・56.0)
  3. デュープロセス(牡3・C.ルメール 55.0)
  4. アードラー(牡5・松若風馬・56.0)
  5. エアアルマス(牡4・川田将雅・56.0)
  6. フェニックスマーク(牡5・吉田豊・56.0)
  7. ワンダーリーデル(牡6・横山典弘・56.0)
  8. ドリームキラリ(牡7・坂井瑠星・56.0)
  9. タイムフライヤー(牡4・藤岡佑介・56.0)
  10. マジカルスペル(牡5・内田博幸・56.0)
  11. サンライズノヴァ(牡5・森泰斗・59.0
  12. ミキノトランペット(牡5・田中勝春・56.0)※出走取消
  13. スウィングビート(牡4・田辺裕信・56.0)
  14. アディラート(牡5・石橋脩・56.0)
  15. ダノンフェイス(牡6・大野拓弥・56.0)
  16. カフジテイク(牡7・福永祐一・56.0)

 

別定戦のため、前走G1勝ちおよび昨年の覇者であるサンライズノヴァは3キロ重い59キロを背負います。

この斤量がどう影響するかですが、能力が抜けていると判断できなければ割引材料ととらえるべきでしょう。

レース展開想定

ペースは平均~ハイペースと想定します。

ハイペースと言っても、ドリームキラリが単騎でハナを切るような展開が想定されるため、前残りの性質が強いレースとなると踏んでいます。

 

【想定隊列】

  1. ⑧ドリームキラリ(ハナを切って粘れるタイプ。逃げたいのは間違いない)
  2. ①グルーヴィット(芝スタートで内枠。包まれたくなければ前に出ると予想)
  3. ⑭アディラート(1400mが主戦場なので、追走は楽になるはず)
  4. ⑤エアアルマス(横綱相撲の位置を狙ってくる。内枠、芝スタートも良い方に出る)
  5. ⑨タイムフライヤー(切れる脚がないので、前に着けてくるのを予想。この馬も芝スタートはプラス)
  6. ⑩マジカルスペル(前走1400mからの距離延長で好位をとれる。2走前同じコースで3番手につけて1着経験あり)
  7. ③デュープロセス
  8. ⑮ダノンフェイス
  9. ⑪サンライズノヴァ(前走は好位追走だが、斤量・枠の関係で中団になると想定)
  10. ⑬スウィングビート(本質的には内枠が欲しい馬。位置を取りにいくと末脚が鈍るため、後方待機なのでは?)
  11. ⑦ワンダーリーデル(脚を溜めたいタイプなので中団~後方がベスト)
  12. ④アードラー(前が潰れる展開になるのを待つ馬。先行争いはそこそこ激しいので、抑えてくるとみる)
  13. ⑯カフジテイク(上がりの脚は素晴らしいが、前を差せるかは展開次第。)
  14. ⑥フェニックスマーク(休養明け後は出足が鈍い)
  15. ②ダンツゴウユウ

 

レースラップを使った適性分析

 

今回、平均からハイペースを想定しています。

⑧ドリームキラリが淡々とペースを刻み、後半からペースを上げて後続の脚を使わせようとするはず。

 

そうなると前傾ロングスパートタイプの馬が台頭するはず。

あとは位置取りと上りの脚を見て、優劣をつけていくイメージです。

 

【前傾ロングスパートタイプの馬】

  • ⑭アディラート
  • ⑩マジカルスペル
  • ③デュープロセス
  • ⑪サンライズノヴァ
  • ⑮ダノンフェイス
  • ⑦ワンダーリーデル
  • ⑯カフジテイク

 

そしてここに断然人気ではありますが、エアアルマスを加えます。

3連勝の内容を見るとまだまだ奥がありそうな勝ち方をしていますし、タイプが違うからと言って切るべきではないと思っています。

 

芝馬であるグルーヴィット、タイムフライヤーに関してはこの手のタフな展開に持ち込まれると苦しいと思われますので、人気なら嫌っていきたいと思います。

それ以上に適性のありそうな馬がごろごろしているというのが、今年の武蔵野ステークスです。

能力比較

能力で言えば、エアアルマスが抜けていると思います。

先週のみやこステークス1着馬のヴェンジェンスを子ども扱いするくらいですから。

 

好位に着けてしまえば、能力で抜けてくると想定し、軸には⑤エアアルマスを据えます。

それでは2番手以降はどうなるかを見ていきます。

 

2番手評価はドリームキラリ。

ここはベスト条件で、鉄砲実績はありませんが仕上がりもよさそうで狙ってきていると思います。

注目は同条件4走前のオアシスステークス。リステッド競走のレベルを59キロで逃げ粘って2着に残れる実力があればここで残っても不思議ではありません。

 

3番手として③デュープロセスを上げます。

前走+16キロで出走して、いつもの末脚が見られず5着に惨敗。

休み明け、叩き2戦目のこのレースに照準を合わせてきているのは明白。

鞍上もルメールを配して態勢万全。前走で3歳世代の評価が落ちているようなら狙っても良いでしょう。

 

4番手はマジカルスペル。

前走スタートで躓いていつもの好位が取れなかった割にきっちりと6着まで押し上げてきています。

2走前好タイムでスウィングビートを負かしているこの舞台、かつ叩き良化型で2戦目となれば狙いたい1頭であるのは間違いありません。

 

2~4番手の馬たちは同レベル評価。

それ以降の馬はフォーメーションの3列目に置きたいイメージです。

 

△⑦ワンダーリーデル
△⑭アディラート
△⑪サンライズノヴァ
△⑯カフジテイク

 

⑬スウィングビートも迷いましたが、過去のレースを見ると外枠になるとロスが出るタイプ。
かつ、スロー寄りの方が向いていそうな感じがしたので、馬券から外します。

(来たら結構凹みます・・・)

 

結論

<予想印>

◎⑤エアアルマス
○⑧ドリームキラリ
▲③デュープロセス
☆⑩マジカルスペル

△⑦ワンダーリーデル
△⑭アディラート
△⑪サンライズノヴァ
△⑯カフジテイク

<買い目>

【馬連】

⑤-⑧③⑭ 各1000円

【三連複フォーメーション】

⑤-⑧③⑭-⑧③⑭⑦⑪⑭⑯ 各400円 計6000円

馬連 ⑤-③ 1400円
⑤-⑧ 1000円
⑤-⑩ 1000円

馬連BOX ③⑧⑩ 各100円 計300円

 

以上の買い目を俺プロ(まっつん@logi)に投稿しています。

注意事項

当然、プラス収支を目指して頑張っていきますが、独自の考え方に基づいて予想を公開していくということが、本ブログの主旨となります。

皆さまの競馬予想の気づきになればと思っておりますので、参考にしていただければ幸いです。
(予想を販売しているわけではありませんので、誹謗中傷等はご遠慮ください。)

それではよろしくお願いいたします。

 

このブログの応援をお願いします!以下のボタンをクリックするとランキングが上がります。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ