マイルチャンピオンシップ(G1)予想

こんばんは!まっつんです。

本日の東京スポーツ2歳ステークスではコントレイルがレコードで5馬身差圧勝。
来年のクラシックの主役に踊り出ましたね。

今後、クラシックに向けて有力2歳~3歳の記事なんかも書いていければと思ってます。

 

そしてこれから年末まで続くG1レースでもよい結果が残せるように頑張って予想していきたいと思います。

枠順

【枠順】

  1. ダノンキングリー(横山典弘・56キロ)
  2. グァンチャーレ(松岡正海・57キロ)
  3. マイスタイル(田中勝春・57キロ)
  4. レッドオルガ(岩田望来・55キロ)
  5. インディチャンプ(池添謙一・57キロ)
  6. フィアーノロマーノ(藤岡康太・57キロ)
  7. ペルシアンナイト(マーフィー・57キロ)
  8. プリモシーン(ビュイック・55キロ)
  9. クリノガウディ―(藤岡佑介・56キロ)
  10. アルアイン(ムーア・57キロ)
  11. カテドラル(武豊・56キロ)
  12. モズアスコット(和田竜二・57キロ)
  13. タイムトリップ(幸英明・57キロ)
  14. ダノンプレミアム(川田将雅・57キロ)
  15. ダイアトニック(スミヨン・57キロ)
  16. エメラルファイト(石川裕紀人・56キロ)
  17. レイエンダ(ルメール・57キロ)

 

レース展開想定

確固たる逃げ馬がおらず、後傾ラップになるのが濃厚なメンバー。

ハナを切るのはグァンチャーレかマイスタイルだと想定していますが、おそらくグァンチャーレでしょう。

 

番手にダノンプレミアムがつけ、マイラーズCのようなスローな展開が予想されます。

問題はどこでどの馬が仕掛けてペースを上げていくか。

 

隊列に関しては以下のような想定とします。()内は適性ラップです。

  1. グァンチャーレ(後傾瞬発逃げ)
  2. ダノンプレミアム(後傾瞬発・平均ロングスパート)
  3. アルアイン(後傾ロングスパート)
  4. マイスタイル(平均ロングスパート)
  5. インディチャンプ(平均ロングスパート)
  6. フィアーノロマーノ(前傾差し)
  7. ペルシアンナイト(後傾瞬発)
  8. ダノンキングリー(万能)
  9. モズアスコット(平均ロングスパート)
  10. レッドオルガ(後傾瞬発)
  11. カテドラル(後傾瞬発)
  12. クリノガウディ―(平均ロングスパート)
  13. プリモシーン(平均ロングスパート)
  14. ダイアトニック(平均・スロー瞬発)
  15. レイエンダ(スロー瞬発)
  16. エメラルファイト(平均瞬発)
  17. タイムトリップ(前傾差し)

 

前目に着けるアルアインとマイスタイルがロングスパートの展開に持ち込みたいので、仕掛けてくるでしょう。

ダノンプレミアムはおそらく自分で動いていくというより周りの馬を引き付けられるだけ引き付けて、一足を使って抜け出しを図るのではないかと思っています。

 

そのため、仕掛けた側の馬たちは一瞬で引き離されて、脚が止まる。

つまり前目で仕掛けたい馬たちは潰されるというパターンに張ってみたいと思います。

 

そうするとロングスパートタイプの馬たちではなく、瞬発力に定評のあるタイプの馬を上位と読みます。

 

レースラップを使った適性分析

それでは【瞬発力タイプ】の馬を並べてみましょう。

  • グァンチャーレ(後傾瞬発逃げ)
  • ダノンプレミアム(後傾瞬発・平均ロングスパート)
  • ペルシアンナイト(スロー瞬発)
  • レッドオルガ(後傾瞬発)
  • カテドラル(後傾瞬発)
  • ダイアトニック(平均・スロー瞬発)
  • レイエンダ(スロー瞬発)

 

また能力上位である以下の馬も自力で上に上がってくる可能性があります。

  • インディチャンプ(平均ロングスパート)
  • モズアスコット(平均ロングスパート)
  • ダノンキングリー(万能)
  • プリモシーン(平均ロングスパート)

 

これらの馬の能力を比較して順位付けしていきましょう。

能力比較(走破タイム・上がり3ハロン)

能力順に並べると以下のような順位になると考えます。

  1. ダノンプレミアム → マイラーズCで京都攻略済。天皇賞でもアーモンドアイの2着と好走
  2. ダイアトニック → スミヨン鞍上で脚を溜められれば弾ける。
  3. ペルシアンナイト → 京都巧者。マイルベスト
  4. レイエンダ → 前走富士Sで新味発揮。溜めれば切れる、マイル適性も証明。
  5. ダノンキングリー → 実績上位。問題は3歳馬のレベルと展開がハマるか。
  6. カテドラル → 瞬発力は目を見張るものがある。近走は前が詰まるケースが多いので京都武豊マジックに期待。
  7. レッドオルガ → この馬も残り200からの加速は素晴らしい。
  8. インディチャンプ → 能力は上位。押さえる。
  9. モズアスコット → 京都は走る。

 

結論

<予想印>

◎⑭ダノンプレミアム
〇⑮ダイアトニック
▲⑦ペルシアンナイト
☆①ダノンキングリー
※⑰レイエンダ
△⑪カテドラル
△④レッドオルガ
△⑤インディチャンプ
△⑫モズアスコット

<買い目>

【馬連】◎⇔〇▲☆※

⑭-⑮ 1400円
⑭-⑦ 1400円
⑭-① 1400円
⑭-⑰ 1400円

【三連複フォーメーション】

⑭-①⑦⑮⑰-①⑦⑮⑰⑪④⑤⑫

計22点 各200円 4400円

合計10000円

 

以上の買い目を俺プロ(まっつん@logi)に投稿しています。

注意事項

当然、プラス収支を目指して頑張っていきますが、独自の考え方に基づいて予想を公開していくということが、本ブログの主旨となります。

皆さまの競馬予想の気づきになればと思っておりますので、参考にしていただければ幸いです。
(予想を販売しているわけではありませんので、誹謗中傷等はご遠慮ください。)

それではよろしくお願いいたします。

 

このブログの応援をお願いします!以下のボタンをクリックするとランキングが上がります。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ