ジャパンカップ(G1)予想

さあ、今週はジャパンカップウィークです!

古くはスペシャルウィークとモンジューの叩き合い、オグリキャップとホーリックスの接戦など外国馬VS日本馬という構図で盛り上がったものですが、今回は外国馬0、かつ最強牝馬アーモンドアイやサートゥルナーリアもいません。

 

出走するG1馬たちもピークを過ぎた馬が多い印象で、他はG2でよく見かけるようなメンバー。

そして金曜日から降り続いた雨もあり、どの馬が勝ってもおかしくない印象ですね。

 

こんなときこそ、想定外の穴馬が突っ込んできたりするもの。

過去のスクリーンヒーローのような穴馬がいるのか、頑張って見つけ出していきましょう。

枠順

【ジャパンカップ 枠順】

  1. カレンブーケドール(牝3 53キロ 津村)
  2. ワグネリアン(牡4 57キロ 川田)
  3. ウインテンダネス(牡6 57キロ 田辺)
  4. ムイトオブリガード(牡5 57キロ ルメール)
  5. スワ―ヴリチャード(牡5 57キロ マーフィー
  6. ユーキャンスマイル(牡4 57キロ 岩田)
  7. ダイワキャグニー(牡5 57キロ 石橋脩)
  8. レイデオロ(牡5 57キロ ビュイック
  9. ルックトゥワイス(牡6 57キロ デットーリ
  10. ダンビュライト(牡5 57キロ 松若)
  11. シュヴァルグラン(牡7 57キロ スミヨン
  12. タイセイトレイル(牡4 57キロ デムーロ)
  13. エタリオウ(牡4 57キロ 横山典)
  14. マカヒキ(牡6 57キロ 武豊)
  15. ジナンボー(牡4 57キロ ムーア

 

注目は53キロで出走する3歳牝馬のカレンブーケドールと外国のトップジョッキーが騎乗する馬たち。

これはジャパンカップにおける醍醐味であると言えますね。

 

レース展開想定

レース展開はダンビュライトがある程度のペースで引っ張ると想定して、平均ペースを前提に予想を組み立てます。

イメージとしては、平均ペースで流れるものの緩まず引き締まった展開になると考えています。

 

なぜならダンビュライトが好走するためにはペースを緩めてはならないから。

逃げ馬が平均以上のラップを得意とする場合は平均以上のペースで流れると想定しておくべきかと思います。

 

走るからには勝ちたい。

特に松若騎手は若手として一泡吹かせてやろうという気概で乗ってくるはずですから、勝負するために一番ベストな展開を作ろうとするのは必然。

 

アエロリットも自らペースを作っていくタイプの馬ですが、それに近い特性を持っているのがこのダンビュライトであると捉えています。

 

  1. ⑩ダンビュライト(平均ロングスパート)
  2. ⑦ダイワキャグニー(後傾ロングスパート)
  3. ④ムイトオブリガード(後傾ロングスパート)
  4. ③ウインテンダネス(後傾ロングスパート)
  5. ①カレンブーケドール(平均ロングスパート)
  6. ⑧レイデオロ(平均ロングスパート)
  7. ⑮ジナンボー(後傾瞬発力)
  8. ⑤スワ―ヴリチャード(後傾ロングスパート)
  9. ②ワグネリアン(後傾ロングスパート)
  10. ⑪シュヴァルグラン(平均ロングスパート)
  11. ⑫タイセイトレイル(後傾瞬発力)
  12. ⑥ユーキャンスマイル(後傾ロングスパート)
  13. ⑨ルックトゥワイス(平均ロングスパート)
  14. ⑬エタリオウ(後傾瞬発力)
  15. ⑭マカヒキ(後傾瞬発力)

 

レースラップを使った適性分析

平均以上でロングスパートというタフな展開が得意な馬は以下の通り。

 

⑩ダンビュライト(平均ロングスパート)

①カレンブーケドール(平均ロングスパート)

⑧レイデオロ(平均ロングスパート)

⑪シュヴァルグラン(平均ロングスパート)

⑨ルックトゥワイス(平均ロングスパート)

 

そして、後傾ロングスパートの馬も候補に加えていきます。

⑦ダイワキャグニー(後傾ロングスパート)

④ムイトオブリガード(後傾ロングスパート)

③ウインテンダネス(後傾ロングスパート)

⑤スワ―ヴリチャード(後傾ロングスパート)

②ワグネリアン(後傾ロングスパート)

⑥ユーキャンスマイル(後傾ロングスパート)

 

 

能力比較(走破タイム・上がり3ハロン)

【軸馬の選定】

平均ロングスパートタイプの馬たちから優劣をつけます。

ここはシュヴァルグランを軸に取りたいと思います。

 

⑩ダンビュライト(平均ロングスパート)

<強調材料>

展開は向く。

<不安要素>

前走ドレッドノータスに差さるレベルなので3着争いか。

 

①カレンブーケドール(平均ロングスパート)

<強調材料>

53キロ・最内枠

<不安材料>

3歳牝馬のレベルに疑問譜が付いている。

 

⑧レイデオロ(平均ロングスパート)

<強調材料>

東京コースに強い/鞍上ビュイック

<不安材料>

前走の負けが不可解。追える騎手ではない福永騎手のエスコートに問題があったか?

⑪シュヴァルグラン(平均ロングスパート)

<強調材料>

2年前の覇者/調教抜群/鞍上スミヨン/ドバイでレイデオロに先着

<不安材料>

年齢

 

⑨ルックトゥワイス(平均ロングスパート)

<強調材料>

目黒記念レコード勝ち。高速馬場には強い。

<不安材料>

位置取りが後ろ過ぎて届かない可能性。

 

【相手に加える馬の選定】

後傾ロングスパートタイプの馬から、そこからの自力のありそうな馬を候補に加えます。

<追加したい馬>

④ムイトオブリガード(後傾ロングスパート)

<強調材料>

好位を取れる/鞍上ルメール

<不安材料>

特になし。

⑤スワ―ヴリチャード(後傾ロングスパート)

<強調材料>

春先のドバイ好走(シュヴァルグランと差のない競馬)/昨年3着

<不安材料>

加齢による衰え

②ワグネリアン(後傾ロングスパート)

<強調材料>

前2走の敗因が明確(落鉄・外枠)/内枠を引けた

<不安材料>

鞍上川田の勝負弱さ/決め手に欠ける

⑥ユーキャンスマイル(後傾ロングスパート)

<強調材料>

左回り◎/東京・新潟で上り最速をマークし続けている。

<不安材料>

道悪適性に疑問。

 

※除外

⑦ダイワキャグニー(後傾ロングスパート) ※これまでのレースレベルと初の2400mを不安視。

③ウインテンダネス(後傾ロングスパート) ※最近の不調から上昇は難しいと考える。

 

結論

<予想印>

◎ ⑪シュヴァルグラン
〇 ①カレンブーケドール
▲ ⑧レイデオロ
☆ ④ムイトオブリガード
※ ⑨ルックトゥワイス
△ ⑥ユーキャンスマイル
△ ⑩ダンビュライト
△ ⑤スワ―ヴリチャード
△ ②ワグネリアン

 

<買い目>

【馬連】

⑪①-⑪①⑧④⑨

計7点 各900円

【三連複フォーメーション】

⑪①-⑪①⑧④⑨-⑪①⑧④⑨⑥⑩⑤②

各100円 計37点

 

合計10000円で勝負!

以上の買い目を俺プロ(まっつん@logi)に投稿しています。

注意事項

当然、プラス収支を目指して頑張っていきますが、独自の考え方に基づいて予想を公開していくということが、本ブログの主旨となります。

皆さまの競馬予想の気づきになればと思っておりますので、参考にしていただければ幸いです。
(予想を販売しているわけではありませんので、誹謗中傷等はご遠慮ください。)

それではよろしくお願いいたします。

 

このブログの応援をお願いします!以下のボタンをクリックするとランキングが上がります。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ