こんにちは、まっつんです。

土曜日の阪神競馬場では「四位ジョッキー」の引退式が行われましたね。

 

1鞍目で早速勝ったと思ったら、斜行で引退後の日付ではありますが、騎乗停止という破天荒なレースっぷりを披露してくれました。

「おい、うるせえよ!」という四位ジョッキーのキャラクターにぴったりな締めくくりになったなと個人的には感じているところです。

 

無観客競馬の中、引退というのは残念ではありましたが、ある意味とても印象的な一日になったのではないかと思います。

ダービー2勝という華々しい実績も作りましたし、本当にお疲れ様でしたと言いたいです。

 

ウオッカが勝ったダービーからもう12年も経っているんですね。

月日が経つのは早いものです。

 

コロナウイルスという危険なウイルスも数年後に「こんなこともあったね」というような出来事になってくれればよいなと思います。

犠牲者も出ている中ではありますが、一人一人が意識を高く持って感染を防ぐ努力をしていきたいなぁと思います。

 

それでは予想に入っていきたいと思います。

 

【本ブログの予想法について】

今年から従来までのラップによる適性分析に加えて日刊スポーツ社が公開している「コンピ指数」という指数を活用した予想法にチャレンジしています。

また今週からはそのレースに適性のある「血統」という視点での予想も加えております。

 

「LapConpi-Hybrid」と名付けました。

詳しい内容は以下の記事に記載してありますので、「どんな予想なのか」気になる方はご一読ください。

今年の予想方針について【ラップ予想+コンピ指数】

もしこの予想に興味があるという方は、Line@への登録をお願いします。
記事更新時にお知らせさせて頂きます!

友だち追加

Twitterも始めました!良かったらフォロー&通知onをお願いします。

それでは、予想していきましょう。

先週までの反省・的中へのヒント

  • 予想を始める前に回顧記事をしっかりと復習。(これがなかなかできない・・・)
  • トラックバイアスはあてにしすぎてはいけない。
  • 小頭数の場合は、1点勝負という選択もありなのではないか。
  • 当該コースでの勝利実績というのは、加点要素として考えるべき
  • 前走からの距離延長の逃げ、先行馬を見つけたら、ペースが上がるサイン!
  • 複勝、ワイドを上手に使うべし。
  • ハナに立ちたい馬が見当たらないときは先行馬が多くてもスローペースを疑え
  • 逆に過去ハナに立って好成績を挙げたことのある馬は近走逃げられていなくても、ハナ切るかも!?
  • 過去に好走した実績があれば、適性は複数あると判断すべし。
  • ペース予測に全力を尽くせ。それが的中への近道である。

枠順

    ①ジョイフル(牡6・56.0・川又賢治)

    ②ライラックカラー(牡5・56.0・木幡育也)

    ③ダイアトニック(牡5・57.0・北村友一)

    ④マイスタイル(牡6・56.0・田中勝春)

    ⑤クリノガウディー(牡4・56.0・森祐太朗)

    ⑥フィアーノロマーノ(牡6・56.0・川田将雅)

    ⑦ステルヴィオ(牡5・57.0・丸山元気)

    ⑧サフランハート(牡7・56.0・幸英明)

    ⑨ディープダイバー(牡4・56.0・酒井学)

    ⑩ストーミーシー(牡7・56.0・松若風馬)

    ⑪ロジクライ(牡7・56.0・岩田康誠)

    ⑫レインボーフラッグ(牡7・56.0・松山弘平)

    ⑬ハッピーアワー(牡4・56.0・吉田隼人)

    ⑭ベストアクター(騙6・56.0・浜中俊)

    ⑮ニシノラッシュ(牡8・56.0・松田大作)

    ⑯アンヴァル(牝5・54.0・藤岡佑介)

    ⑰ラヴィングアンサー(牡6・56.0・和田竜二)

    ⑱スマートオーディン(牡7・56.0・秋山真一郎)

     

    レース展開予想

    過去のラップ傾向・好走血統

    過去5年のレースラップと馬券内に入った馬の父・母父馬を挙げます。

    私の予想は適性に合う馬を探しだすという考え方なので精度を高めていくために「血統の切り口」も加えていきます。

    【レースラップを見る際の注意点】
    前半2F目のラップは最速ラップとしてはカウントしません。2F目以外での最速ラップを赤文字にします。
    →なぜなら前半2Fまではポジション争いがある為、ほとんどのレースで2F目が最速ラップになるからです。

     

    【2019年】 平均ロングスパートラップ

    着順 馬名 母父
    1 スマートオーディン ダノンシャンティ
    (サンデーサイレンス系)
    Alzao
    (リファール系)
    2 レッツゴードンキ キングカメハメハ
    (キングマンボ系)
    マーベラスサンデー
    (サンデーサイレンス系)
    3 ロジクライ ハーツクライ
    (サンデーサイレンス系)
    Machiavelian
    (ミスタープロスペクター系)
    ハロンタイム 12.3 – 10.9 – 11.2 – 11.3 – 11.3 – 11.3 – 12.0
    前後半ラップ 前半3F.34.4- 後半3F 34.6

     

    【2018年】 平均ロングスパートラップ

    着順 馬名 母父
    1 ダイアナヒーロー キングヘイロー
    (リファール系)
    グラスワンダー
    (ロベルト系)
    2 モズアスコット Frankel
    (サドラーズウェルズ系)
    ヘネシー
    (ストームキャット系)
    3 レッドファルクス スウェプトオーヴァーボード
    (ミスタープロスペクター系)
    サンデーサイレンス
    (サンデーサイレンス系)
    ハロンタイム 12.3 – 10.7 – 11.2 – 11.3 – 11.4 – 11.2 – 12.0
    前後半ラップ 前半3F 34.2 – 後半3F 34.6

     

    【2017年】前傾ラップ

    着順 馬名 母父
    1 トーキングドラム キングカメハメハ
    (キングマンボ系)
    サンデーサイレンス
    (サンデーサイレンス系)
    2 ヒルノデイバロー マンハッタンカフェ
    (サンデーサイレンス系)
    GO for Gin
    (リボー系)
    3 ナガラオリオン アドマイヤマックス
    (サンデーサイレンス系)
    トワイニング
    (ミスタープロスペクター直系)
    ハロンタイム 12.1 – 10.7 – 11.0 – 11.7 – 11.7 – 12.0 – 12.2
    前後半ラップ 前半3F 37.4 – 後半3F 34.6

     

    【2016年】 平均ロングスパートラップ

    着順 馬名 母父
    1 ミッキーアイル ディープインパクト
    (サンデーサイレンス系)
    ロックオブジブラルタル
    (ダンジグ系)
    2 オメガヴェンデッタ ゼンノロブロイ
    (サンデーサイレンス系)
    ホワイトマズル
    (リファール系)
    3 ブラヴィッシモ Fastnet Rock
    (ダンジグ系)
    サドラーズウェルズ
    (サドラーズウェルズ系)
    ハロンタイム 12.1 – 10.5 – 11.2 – 11.4 – 11.2 – 11.4 – 12.1
    前後半ラップ 前半3F 36.5 – 後半3F 34.9

     

    【2015年】 前傾ラップ(稍重)

    着順 馬名 母父
    1 ダイワマッジョーレ ダイワメジャー
    (サンデーサイレンス系)
    Law Society
    (リボー系)
    2 ミッキーアイル ディープインパクト
    (サンデーサイレンス系)
    ロックオブジブラルタル
    (ダンジグ系)
    3 ローブティサージュ ウォーエンブレム
    (ミスタープロスペクター系)
    シングスピール
    (サドラーズウェルズ系)
    ハロンタイム 13.1 – 12.2 – 12.2 – 12.3 – 12.1 – 12.3 – 12.2 – 11.7 – 12.2
    前後半ラップ 前半3F 37.5 – 後半3F 36.1

     

    <阪神芝1,400m特徴>

    1200mのスタート地点から200m後ろに引いた2コーナー奥のポケットがスタート地点で、内回りコースを使用。スタートして平坦~下り坂となるためテンが速くなる傾向がある。脚質や枠の特徴は1200mと似ているが、3コーナーまでの距離が443mと長くなるためか、揉まれずに行ける1枠のアベレージがグンとアップする。また、1200mよりクラスが上がるに連れて差し馬の成績が上昇する。

    2つのコーナーではそれぞれ膨らむため、馬群が横広になりがちで外の馬の距離損は無視できないが、最初の長い直線でそれぞれポジションを確保できるため枠順にはさほどこだわる必要はない。数頭で雁行した場合に外が不利になる程度である。

    (競馬ラボにおけるコース攻略検証・見解記事より引用)

     

    【過去レースを踏まえた狙い目】

    基本的に前傾~平均ロングスパートの流れになると考えてよさそう。

    平均ロングスパートの方を強調しつつ、前傾の馬もそれなりに評価していきたいです。

     

    血統の傾向からすると以下のパターンの配合がよく来ています。

    欧州ノーザンダンサー系+サンデーサイレンスという組み合わせが王道ですね。

    • サンデーサイレンス系 × ノーザンダンサー系(米国血統を除く)
    • サンデーサイレンス系 × リボー系
    • サンデーサイレンス系 × ミスタープロスペクター系
    • ノーザンダンサー系 × ノーザンダンサー系

    上記の配合になっている馬には高い評価を。

    それ以外でもノーザンダンサー・ミスタープロスペクター・リボーの血を持っている馬には要注目。

     

    隊列・ペース想定

    結論ですが、平均~ハイペースになると想定します。

    積極的にハナに立ちたい馬はいませんが、1400mという距離や先行したい馬が7~8頭いることを考えるとある程度のペースでレースが進むことが想像できます。

     

    隊列
    順位
    馬名 前走位置どり ラップ適性 母父
    ④マイスタイル 5番手 後傾瞬発力 ハーツクライ
    (サンデーサイレンス系)
    フォーティナイナー
    (ミスタープロスペクター系)
    ⑧サフランハート 4番手 前傾差し アドマイヤオーラ
    (サンデーサイレンス系)
    カーネギー
    (サドラーズウェルズ系)
    ⑮ニシノラッシュ 4番手 平均ロングスパート サクラバクシンオー
    (プリンスリーギフト系)
    Silverhawk
    (ロベルト系)
    ⑤クリノガウディー 4番手 後傾ロングスパート
    平均ロングスパート
    スクリーンヒーロー
    (ロベルト系)
    ディアブロ
    (ヘイロー系)
    5 ⑥フィアーノロマーノ 2番手
    ※マイルCS時
    前傾差し
    平均ロングスパート
    Fastnet Rock
    (ダンジグ系)
    Lion Heart
    (ストームキャット系)
    6 ⑨ディープダイバー 5番手 後傾瞬発力
    後傾ロングスパート
    ブラックタイド
    (サンデーサイレンス系)
    Raven’s Pass
    (ミスタープロスペクター系)
    7 ⑭ベストアクター 4番手 平均ロングスパート ディープインパクト
    (サンデーサイレンス系)
    クロフネ
    (ヴァイスリージェント系)
    8 ②ライラックカラー 6番手 平均ロングスパート
    後傾ロングスパート
    ルーラーシップ
    (キングマンボ系)
    ジャングルポケット
    (グレイソヴリン系)
    9 ⑰ラヴィングアンサー 7番手 前傾差し
    後傾ロングスパート
    平均ロングスパート
    ダイワメジャー
    (サンデーサイレンス系)
    ロックオブジブラルタル
    (ダンジグ系)
    10 ③ダイアトニック 9番手 後傾瞬発力
    平均ロングスパート
    ロードカナロア
    (キングマンボ系)
    サンデーサイレンス
    (サンデーサイレンス系)
    11 ⑯アンヴァル 9番手 前傾差し ロードカナロア
    (キングマンボ系)
    フレンチデピュティ
    (ヴァイスリージェント系)
    12 ⑪ロジクライ 10番手 平均ロングスパート ハーツクライ
    (サンデーサイレンス系)
    Machiavelian
    (ミスタープロスペクター系)
    13 ⑫レインボーフラッグ 12番手 平均ロングスパート ジャングルポケット
    (グレイソヴリン系)
    ダンスインザダーク
    (サンデーサイレンス系)
    14 ①ジョイフル 13番手 平均ロングスパート キングズベスト
    (キングマンボ系)
    Street Cry
    (ミスタープロスペクター系)
    15 ⑩ストーミーシー 14番手 後傾瞬発力 アドマイヤムーン
    (ミスタープロスペクター系)
    ゼンノエルシド
    (ニジンスキー系)
    16 ⑦ステルヴィオ 15番手 後傾瞬発力
    平均瞬発力
    後傾ロングスパート
    ロードカナロア
    (キングマンボ系)
    ファルブラヴ
    (ノーザンダンサー系)
    17 ⑱スマートオーディン 15番手 平均ロングスパート ダノンシャンティ
    (サンデーサイレンス系)
    Alzao
    (リファール系)
    18 ⑬ハッピーアワー 16番手 平均ロングスパート ハービンジャー
    (ダンジグ系)
    ディープインパクト
    (サンデーサイレンス系)

     

     

     

     

    この隊列なら例年の傾向通り、平均ロングスパートの適性を持つ馬を上位に取っていきたいと思います。

    そして前傾差しのタイプも上位評価としたいと思います。

    逆に後傾ラップ適性の馬に関しては1枚評価を下げたいと思います。

     

    血統面では、赤字で表現していますが、下記の配合の馬に+20点で評価します。

    • サンデーサイレンス系 × ノーザンダンサー系(米国血統を除く)
    • サンデーサイレンス系 × リボー系
    • サンデーサイレンス系 × ミスタープロスペクター系
    • ノーザンダンサー系 × ノーザンダンサー系

    それ以外でもノーザンダンサー・ミスタープロスペクター・リボーの血を持っている馬には+10点をつけていきます。

     

    またいつも通り、阪神競馬場での勝ち実績がある馬も評価していきます。

    <加点要素>

    平均ロングスパート +20点
    前傾差し +10点

    阪神競馬場芝の勝利経験(重賞)または阪急杯での複勝圏内実績 +20点
    阪神競馬場芝の勝利経験(平場)or重賞2着 +10点

    サンデー系×ノーザンダンサー系の配合    +20点
    サンデー系×ミスタープロスペクター系の配合 +20点
    ノーザンダンサー系 × ノーザンダンサー系 +20点
    サンデーサイレンス系 × リボー系    +20点

    <減点要素>

    後傾瞬発力      -10点
    後傾ロングスパート  -10点

     

    コンピ指数調整

    【コンピ指数】

    順位 馬番 コンピ指数 ラップ適性 競馬場適性 血統
    評価
    1 ③ダイアトニック 84 +20 +10 +20 134
    2 ⑥フィアーノロマーノ 67 +20 ⁺20 +10 117
    3 ⑦ステルヴィオ 64 -10 +20 +10 84
    4 ⑤クリノガウディー 60 +20 +20 ±0 100
    5 ④マイスタイル 58 -10 +10 +20 78
    6 ①ジョイフル 53 +20 +10 +10 93
    7 ⑬ハッピーアワー 52 +20 ±0 +20 92
    8 ⑱スマートオーディン 51 +20 +20 +20 111
    9 ⑰ラヴィングアンサー 50 +20 +10 +20 100
    10 ⑪ロジクライ 49 +20 +20 +20 109
    11 ②ライラックカラー 48 +20 +10 ±0 78
    12 ⑫レインボーフラッグ 47 +20 +10 ±0 77
    13 ⑭ベストアクター 46 +20 ±0 ±0 66
    14 ⑧サフランハート 44 +10 +10 ±0 64
    15 ⑯アンヴァル 43 +10 ±0 ±0 53
    16 ⑩ストーミーシー 42 -10 ±0 +10 42
    17 ⑮ニシノラッシュ 41 +20 ±0 ±0 61
    18 ⑨ディープダイバー 40 -10 +10 +20 60

     

    血統面でもラップ適性でもバチっと当てはまる馬が多くいますね。
    上位人気の馬がある程度絞り込めているので面白いレースになりそうです。

    調整後順位 馬名 補正後コンピ指数 現時点オッズ
    1 ③ダイアトニック 134 4.0
    2 ⑥フィアーノロマーノ 117 4.6
    3 ⑱スマートオーディン 111 22.4
    4 ⑪ロジクライ 109 34.7
    5 ⑤クリノガウディー 100 8.2
    6 ⑰ラヴィングアンサー 100 47.2
    7 ①ジョイフル 93 17.0
    8 ⑬ハッピーアワー 92 22.9

    数値ではダイアトニックが抜けていますが、本命はロジクライにしたいと思います。

    ダイアトニックは京都ばかりで好走してきている馬なので、坂のある阪神競馬場というのは少し不安が残ります。

    フィアーノロマーノも暮れの阪神カップで2着と好走していますが、グランアレグリアに5馬身差をつけられています。
    実質マークを受けるのもこの馬だと思うので、全幅の信頼をおける人気馬であるとは思えません。

    それであれば昨年の勝ち馬、スマートオーディンや3着馬ロジクライの方が魅力的です。

    スマートオーディンは最後方一気という不器用な競馬しかできないので、不発だと終了。
    ロジクライは前走59キロかつ、1200mと条件が合っていたとは言い難いですよね。

    この馬、条件がバチっとハマると不調での平気で馬券内に飛び込んできますから、一発勝負をかけてみようかと思います。

     

    結論

    <予想印>

    ◎⑪ロジクライ
    〇⑱スマートオーディン
    ▲⑥フィアーノロマーノ
    ☆③ダイアトニック
    △⑤クリノガウディー
    △⑰ラヴィングアンサー
    ×①ジョイフル
    ×⑬ハッピーアワー

    <買い目>

    【単勝】

    ⑪ ロジクライ 1,900円

    【3連複1頭軸流し】

    ⑪-①③⑤⑥⑬⑰⑱ 計21点 各100円

    【3連単1頭軸マルチ】

    ⑪-③⑤⑥⑰⑱ 計60点 各100円

     

    計10,000円

     

    以上の買い目を俺プロ(まっつん@logi)に投稿しています。

     

    Line@参加者募集中!

    Line@では予想記事をはじめ最新記事をお知らせしますので、このブログを2~3回読んだことがあるあなたは是非登録をお願いします!

    友だち追加

    Twitterも始めました!良かったらフォローをお願いします。

    注意事項

    当然、プラス収支を目指して頑張っていきますが、独自の考え方に基づいて予想を公開していくということが、本ブログの主旨となります。

    皆さまの競馬予想の気づきになればと思っておりますので、参考にしていただければ幸いです。
    (予想を販売しているわけではありませんので、誹謗中傷等はご遠慮ください。)

    それではよろしくお願いいたします。

    このブログの応援をお願いします!以下のボタンをクリックするとランキングが上がります。

    にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ