こんにちは、まっつんです。

今週は3連休。木曜日の夜に競馬の記事をかけるというのはとても幸せなことですね。
(仕事が一日少ないというだけでウキウキしてしまいますw)

とは言え、このフラワーカップはとても難解なレースです。
コンピ指数の1位が69って、なかなかないです。

上位で抜けた馬がいないので、オッズも割れそうで面白いレースになりそうですね。

 

最近、馬券の買い方に悩んでいたのですが、ようやく吹っ切れました。
指数化してある程度の順位付けを踏まえた上で、◎〇▲☆の4頭に絞って勝負していこうと思っています。

券種は馬単マルチ、ワイド。
また軸馬の選定は、ラップを中心にしつつ、私の主観を信じるという形にしたいと思います。

なぜこの買い方にしようと思ったかというと、勝負勘を養いたかったから。
馬券を買うということは、勝負をするということ。

その勝負する馬を機械的にはじき出した順位で買っていってもある意味無責任なのかなと思ったからです。
最後は自分を信じる、という買い方をして、回収率を高めていきたいと思います。

もちろん、根拠もしっかり持ちますがここはギャンブルとしての競馬を楽しむというスタイルで、腕を磨いていきたいと思います。

それではリニューアルしたまっつんの予想に入っていきます!!
(当たってくれ~!!)

 

【本ブログの予想法について】

今年から従来までのラップによる適性分析に加えて日刊スポーツ社が公開している「コンピ指数」という指数を活用した予想法にチャレンジしています。

またそのレースに適性のある「血統」「前走クラス・距離・ローテ」という視点での予想も加えております。

 

「LapConpi-Hybrid」と名付けました。

詳しい内容は以下の記事に記載してありますので、「どんな予想なのか」気になる方はご一読ください。

今年の予想方針について【ラップ予想+コンピ指数】

Line@は諸事情により、いったん募集を停止しています。
最近更新頻度を上げていますので、ちょこちょこ覗きにきて頂くか、以下Twitterからお知らせしています。

それでは、予想していきましょう。

これまでの反省・的中へのヒント

  • 前に回顧記事をしっかりと復習。(これがなかなかできない・・・)
  • トラックバイアスはあてにしすぎてはいけない。
  • 小頭数の場合は、1点勝負という選択もありなのではないか。
  • 当該コースでの勝利実績というのは、加点要素として考えるべき
  • 前走からの距離延長の逃げ、先行馬を見つけたら、ペースが上がるサイン!
  • 複勝、ワイドを上手に使うべし。
  • ハナに立ちたい馬が見当たらないときは先行馬が多くてもスローペースを疑え
  • 逆に過去ハナに立って好成績を挙げたことのある馬は近走逃げられていなくても、ハナ切るかも!?
  • 過去に好走した実績があれば、適性は複数あると判断すべし。
  • ペース予測に全力を尽くせ。それが的中への近道である。
  • 血統はあくまで付加情報として取り扱う。ベースはラップ予想で。→血統の評価点は+10点、+5点、-10点とする。
  • 勝てていない外国人ジョッキーは軸にすべきではない。(目安:G1勝ちの有無)
  • トライアルレースはスローペースになりやすく、本番はハイペースになりやすい。
  • 内枠の差し馬はコースにもよるが、包まれるリスクを考えると避けた方が良い。
  • 堅いと思われるレースは無理に手を広げるな
  • 次走狙えそうな馬は記事にしてストックしておく
  • トラックバイアスを検討する(過去傾向で枠順の有利不利がなかったか?/前週・当週の馬場傾向はどうか?)
  • 不良馬場のハンデ戦は軽ハンデ馬を狙え。
  • 不良馬場は10番手以内のポジション取りが大切。

レース予想

過去5年間の分析

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

2020年フラワーカップ【G3】過去ラップ傾向/好走血統傾向/コース分析

ラップ傾向

スローからの瞬発力勝負が基本。
ラスト2F目でのギアチェンジ性能が求められるので、過去後傾瞬発ラップで好走してきた馬を狙いたい。

3F目→2F目の加速の高い馬が上位に来るので、後傾瞬発ラップが得意な馬の中でも、実績として3F目→2F目のタイム差が大きければ大きいほど良さそう。

<ラップタイプ評価>
(A)後傾ラップ
(B)平均ラップ
(C)前傾ラップ

<加速タイプ評価>
(A)瞬発力タイプ
(B)ロングスパートタイプ・前傾差しタイプ

血統傾向

サンデーサイレンスの血を持っている馬が11/15頭。

基本的にスタミナ血統(欧州・米国系)がサンデーの相手に来た方が良さそうです。
サンデーサイレンスの血な必須とは言えませんので、以下の系統の血を持つ馬を評価しておきたいと思います。

・ダンジグ(3頭)
・グレイソヴリン(3頭)
・キングマンボ(2頭)
・ロベルト(2頭)
・サドラーズウェルズ(4頭)※ファルブラヴ・Hailingなど、Fairykingの血を持っている馬も含む

<血統評価A>

・ダンジグ
・グレイソヴリン
・キングマンボ
・ロベルト
・サドラーズウェルズ

を含む

<血統評価B>
上記の血を持たないサンデーサイレンス系の血を持つ馬

<血統評価C>

サンデーサイレンスも含め上記血統を全く持たない馬。

前走距離・クラスの傾向

馬券に絡んでいるのは前走条件戦の馬ばかり。

未勝利→1着に来ている馬もありますが、前走1着という条件は欲しいところです。

<前走ローテ評価A>

前走勝ち馬

<前走ローテ評価B>
特になし。

中山芝1,800m特徴

内回りコースを使用。直線は約310mで、ゴール前に高低差2.4mの急坂がある。

正面スタンド前の直線半ばがスタート地点で、コースを1周する。
最初の1コーナーまでの距離は約205m(Aコース時)と短く、スタート後すぐ急坂を迎えるためテンは速くなりにくい。
3~4コーナーはスパイラルカーブで、緩やかな下り坂。

(netkeibaコース分析より引用)

隊列・ペース想定

【想定ペース】スローペース(後傾瞬発力)

どうしてもハナを切りたい馬はおらず、前にいく馬たちも後傾ラップを好むタイプの馬が揃っています。

過去のレースもスローからの瞬発力勝負となっていますから、後傾瞬発タイプの馬を上位に取っていきたいと思います。

【想定隊列】

番手 馬名 前走
位置
ペース適性 決め脚タイプ 母父 前走クラス・距離
着順
1 ⑤ナリノクリスティー 2番手 後傾 瞬発力 トゥザワールド
(キングマンボ系)
ブライアンズタイム
(ロベルト系)
中山 芝1,800m
デイジー賞 2着
2 ⑦ショウナンハレルヤ 2番手 後傾 瞬発力 キズナ
(サンデーサイレンス系)
クロフネ
(ヴァイスリージェント系)
東京 芝1,800m
セントポーリア賞(1勝)1着
3 ⑪クリスティ 2番手 後傾 ロングスパート キズナ
(サンデーサイレンス系)
クロフネ
(ヴァイスリージェント系)
阪神 芝1,800m
1勝クラス 1着
4 ③チェスナットドレス 3番手 後傾 ロングスパート ディープスカイ
(サンデーサイレンス系)
スピニングワールド
(ヌレイエフ系)
京都 芝1,800m
つばき賞(1勝)4着
5 ①エンジョイ 4番手 前傾 バテ差し トーセンファントム
(サンデーサイレンス系)
キングカメハメハ
(キングマンボ系)
中山 ダ1,800m
未勝利 1着
6 ②トリンカデイラ 4番手 後傾 瞬発力 Lope de Vega
(ストームキャット系)
Inchinor
(?)
阪神 芝2,000m
新馬 1着
7 ④アミークス 4番手 平均 ロングスパート オルフェーヴル
(サンデーサイレンス系)
Wildcat Hair
(ストームキャット系)
中山 芝2000m
中山金杯(G3)10着
8 ⑫シーズンズギフト 5番手 後傾 瞬発力 エピファネイア
(ロベルト系)
ゼンノロブロイ
(サンデーサイレンス系)
中山 芝1,800m
若竹賞(1勝)1着
9 ⑨ミアマンテ 7番手 平均 瞬発力 キングカメハメハ
(キングマンボ系)
PulPut
(ボールドルーラー系)
東京 芝1,600m
ベゴニア賞(1勝)1着
10 ⑧フラワリングナイト 8番手 後傾 瞬発力 エピファネイア
(ロベルト系)
フジキセキ
(サンデーサイレンス系)
中山 芝1,800m
デイジー賞 3着
11 ⑩ポレンティア 10番手 後傾 瞬発力 ハーツクライ
(サンデーサイレンス系)
Orpen
(ダンジグ系)
中山 芝1,600m
フェアリーS 3着
12 ⑬アプレイズ 11番手 後傾 瞬発力 キズナ
(サンデーサイレンス系)
ジャングルポケット
(グレイソヴリン系)
京都 芝2,000m
新馬 1着
13 ⑥キングスタイル 12番手 前傾 バテ差し ディープインパクト
(サンデーサイレンス系)
タイキシャトル
(ヘイロー系)
小倉 芝2,000m
未勝利 1着
14 ⑭レッドルレーヴ 13番手 後傾 ロングスパート キングカメハメハ
(キングマンボ系)
ディープインパクト
(サンデーサイレンス系)
中山 芝2,000m
未勝利 1着

 

コンピ指数調整

順位 馬番 コンピ
指数
ラップ
評価
決め脚
評価
血統
評価
ローテ
評価
LCH
指数
現時点
オッズ
1 ⑫シーズンズギフト 67 15 10 15 10 117 4.3
2 ⑨ミアマンテ 69 10 10 15 10 114 3.9
3 ⑭レッドルレーヴ 68 15 0 15 10 108 7.3
4 ⑩ポレンティア 64 15 10 15 0 104 12.6
5 ⑦ショウナンハレルヤ 56 15 10 10 10 101 9.5
6 ⑪クリスティ 65 15 0 10 10 100 4.4
7 ⑧フラワリングナイト 51 15 10 15 0 91 22.6
8 ⑬アプレイズ 40 15 10 15 10 90 59.3
9 ⑤ナリノクリスティー 49 15 10 15 0 89 21.2
10 ②トリンカデイラ 46 15 10 5 10 86 24.8
11 ③チェスナットドレス 50 15 0 10 0 75 46.6
12 ⑥キングスタイル 48 5 0 10 10 73 60.2
13 ①エンジョイ 41 5 0 15 10 71 10.2
14 ④アミークス 47 10 0 10 0 67 14.3

指数1位はシーズンズギフト。

この馬は後傾瞬発タイプですし、ある程度前目の位置を取れる競馬をしてくれると思いますので、本命に押したいと思います。

基本的に直線の短い中山コースですから、ギアチェンジ性能の高い馬である

⑩ポレンティア
⑪ショウナンハレルヤ
⑫フラワリングナイト

この3頭を相手にして勝負してみたいと思います。

 

結論

<予想印>

◎⑫シーズンズギフト
〇⑩ポレンティア
▲⑦ショウナンハレルヤ
☆⑧フラワリングナイト

<買い目>

【馬単マルチ】

⑫⇔⑦⑧⑩ 計6点 各500円 計3000円

⑫⇔⑦⑩ 計4点 各100円 計400円

【ワイドボックス】

⑦⑧⑩⑫ 計6点 各700円 計4200円

【三連単ボックス】

⑦⑧⑩⑫ 24点 計100円 2400円

 

計10,000円

 

以上の買い目を俺プロ(まっつん@logi)に投稿しています。

 

記事の更新はこちらのTwitterから行っています。
よろしければフォローお願いします。

注意事項

当然、プラス収支を目指して頑張っていきますが、独自の考え方に基づいて予想を公開していくということが、本ブログの主旨となります。

皆さまの競馬予想の気づきになればと思っておりますので、参考にしていただければ幸いです。
(予想を販売しているわけではありませんので、誹謗中傷等はご遠慮ください。)

それではよろしくお願いいたします。

このブログの応援をお願いします!以下のボタンをクリックするとランキングが上がります。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ