こんにちは、まっつんです。

今日は今年初のG1フェブラリーステークスですね。

 

メンバーを見渡すと例年通りのハイペースにはどうもなりにくいのかなと思っています。

インティが去年通りの競馬をしてどこまで粘れるか。

 

正直全盛期の勢いがなくなったインティよりも他の馬を本命にしていきたいなと思っています。

それでは予想に入っていきましょう。

【本ブログの予想法について】

今年から従来までのラップによる適性分析に加えて日刊スポーツ社が公開している「コンピ指数」という指数を活用した予想法にチャレンジしています。

「LapConpi-Hybrid」と名付けました。

詳しい内容は以下の記事に記載してありますので、「どんな予想なのか」気になる方はご一読ください。

今年の予想方針について【ラップ予想+コンピ指数】

もしこの予想に興味があるという方は、Line@への登録をお願いします。
記事更新時にお知らせさせて頂きます!

友だち追加

Twitterも始めました!良かったらフォロー&通知onをお願いします。

それでは、予想していきましょう。

先週までの反省・的中へのヒント

  • 予想を始める前に回顧記事をしっかりと復習。
  • トラックバイアスはあてにしすぎてはいけない。
  • 小頭数の場合は、1点勝負という選択もありなのではないか。
  • 当該コースでの勝利実績というのは、加点要素として考えるべき
  • 前走からの距離延長の逃げ、先行馬を見つけたら、ペースが上がるサイン!
  • 複勝、ワイドを上手に使うべし。

枠順

    1. ①ブルドッグボス(牡8・57.0・和田竜二)
    2. ②アルクトス(牡5・57.0・田辺裕信)
    3. ③ワイドファラオ(牡4・57.0・福永祐一)
    4. ④タイムフライヤー(牡5・57.0・フォーリー)
    5. ⑤インティ(牡6・57.0・武豊)
    6. ⑥ミッキーワイルド(牡5・57.0・北村友一)
    7. ⑦ヴェンジェンス(牡7・57.0・幸英明)
    8. ⑧キングズガード(牡9・57.0・秋山真一郎)
    9. ⑨サンライズノヴァ(牡6・57.0・松山弘平)
    10. ⑩ノンコノユメ(騙8・57.0・真島大輔)
    11. ⑪モジアナフレイバー(牡5・57.0・繁田健一)
    12. ⑫モズアスコット(牡6・57.0・ルメール)
    13. ⑬デルマルーヴル(牡4・57.0・デムーロ)
    14. ⑭ミューチャリー(牡4・57.0・御神本訓史)
    15. ⑮ケイティブレイブ(牡7・57.0・長岡禎仁)
    16. ⑯ワンダーリーデル(牡7・57.0・横山典弘)

     

    レース展開予想

    過去のラップ傾向・好走血統

    過去5年のレースラップを並べてみます。
    ※前半2F目のラップは最速ラップとしてはカウントしません。2F目以外での最速ラップを赤文字にします。
    →前半2Fまではポジション争いがある為、ほとんどのレースで最速ラップになります。

    【2019年】 平均ロングスパートラップ

    <勝ち馬> インティ(道中1番手-2着馬道中6番手-3着馬道中6番手)

    ハロンタイム 12.4 – 11.5 – 11.9 – 12.2 – 12.2 – 11.6 – 11.4 – 12.4
    前後半ラップ 前半3F.35.8- 後半3F 35.4

    この年だけ異例のインティ単騎逃げ。
    他にいく馬がいなかったので、これはかなり恵まれての勝利と言って良いでしょう。

    今年のインティは楽に逃げられるのか、これが予想のカギになるのは言うまでもありません。

    【2018年】 前傾ラップ

    <勝ち馬> ノンコノユメ(道中14番手-2着馬道中10番手-3着馬道中7番手)

    ハロンタイム 12.2 – 10.7 – 11.2 – 11.7 – 12.5 – 12.6 – 12.3 – 12.8
    前後半ラップ 前半3F 34.1 – 後半3F 37.7

     

    【2017年】前傾ラップ

    <勝ち馬> ゴールドドリーム(道中9番手-2着馬道中8番手-3着馬道中14番手)

    ハロンタイム 12.1 – 10.5 – 11.4 – 12.2 – 12.8 – 11.8 – 12.0 – 12.3
    前後半ラップ 前半3F 34.0 – 後半3F 36.1

     

    【2016年】 前傾ラップ

    <勝ち馬> モーニン(道中4番手-2着馬道中13番手-3着馬道中10番手)※レコード

    ハロンタイム 12.2 – 10.8 – 11.1 – 12.0 – 12.3 – 11.9 – 11.6 – 12.1
    前後半ラップ 前半3F 34.1 – 後半3F 35.6

     

    【2015年】 前傾ラップ

    <勝ち馬> コパノリッキー(道中2番手-2着馬道中4番手-3着馬道中8番手)

    ハロンタイム 12.3 – 10.6 – 11.4 – 12.6 – 13.1 – 12.3 – 11.5 – 12.5
    前後半ラップ 前半3F 34.3 – 後半3F 36.3

     

    <東京ダート1,600m特徴>

    芝のポケット部分からスタートしてダートコースに入るまで芝を150mほど走るのだが、内と外では外の方がおよそ30m芝部分が長く、スピードが付きやすいため、外枠が有利とされる。芝でスピードに乗せる必要があるため、出遅れは致命的。スタートを決めることが出来るかが勝負の分かれ目となる。

    最初のコーナーまでの距離はおよそ640m。長い距離を走ることになるが、スローペースになることは少ない。条件クラスでは前半のラップはさほど変わらないが、クラスが上がるほど中盤~ラストの流れが厳しくなり、スピードとタフさが要求される。

    基本的には逃げ・先行が有利だが、東京ダート1300m~1400mに比べると逃げ切りの割合は少なく、上級クラスになると後方からの差し・追い込みも届く。

    (競馬ラボにおけるコース攻略検証・見解記事より引用)

    前週のトラック・バイアス

    乾いたダートだったが、後方からの差しが届きやすい馬場状態だった。

    土曜日の朝は逆に逃げ・先行馬の台頭が目立ったが、後半になるにつれ差し馬有利の馬場に戻っていった形と思われる。

    クラスが上がって差しが決まり始めたので、フェブラリーステークスでは差し有利と踏んでも良いのかもしれない。

    隊列・ペース想定

    ペースはスロー~平均ペースを想定します。

    インティはハイペースで逃げるタイプではなく、あくまでマイペースで逃げたいというスタンス。
    今回は絡んでくる馬も少ないでしょうから、単騎逃げは確実でしょう。

    スタートさえ決めればあっさりハナを切ってくると思います。

    あとポイントなのが、短距離志向の馬が少ないことも挙げられます。
    1600m~2000mくらいがベストの馬が多いので、ペースはそこまで上がってこないと考えられますね。

    そう考えたら、重要なのは決め手があるかどうか。
    差し脚で瞬発力がある馬や、後傾ロングスパートのような自ら動いていける馬を上位に取りたいです。

    1. ⑤インティ(平均ロングスパート)3番手
    2. ⑨サンライズノヴァ(前傾差し)2番手
    3. ⑬デルマルーヴル(平均ロングスパート)2番手
    4. ⑭ミューチャリー(平均ロングスパート)2番手
    5. ⑮ケイティブレイブ(平均ロングスパート)2番手
    6. ②アルクトス(前傾差し)4番手
    7. ③ワイドファラオ(前傾差し)4番手
    8. ①ブルドッグボス(後傾ロングスパート)5番手
    9. ⑥ミッキーワイルド(前傾差し)5番手
    10. ⑩ノンコノユメ(前傾差し)6番手
    11. ⑪モジアナフレイバー(平均瞬発力)8番手
    12. ⑦ヴェンジェンス(後傾ロングスパート・前傾差し)8番手
    13. ⑫モズアスコット(平均瞬発力)9番手
    14. ④タイムフライヤー(平均瞬発力)10番手
    15. ⑯ワンダーリーデル(平均瞬発力)12番手
    16. ⑧キングズガード(前傾差し)16番手

    <加点要素>

    平均瞬発力 +20点
    後傾ロングスパート +20点

    東京競馬場ダートの勝利経験(重賞) +20点
    東京競馬場ダートの勝利経験(平場)or重賞2着 +10点

    <減点要素>

    前傾差し      -10点

    コンピ指数調整

    【コンピ指数】

    順位 馬番 コンピ指数 適性 東京競馬場
    実績
    1 ⑫モズアスコット(平均瞬発力)9番手 79 +20 ⁺20 119
    2 ⑤インティ(平均ロングスパート) 78 ±0 ⁺20 98
    3 ⑨サンライズノヴァ(前傾差し)2番手 59 -10 ⁺20 69
    4 ②アルクトス(前傾差し) 57 -10 ⁺10 57
    5 ⑦ヴェンジェンス(後傾ロングスパート・前傾差し) 55 +20 ±0 75
    6 ③ワイドファラオ(前傾差し) 54 ±0 +20 74
    7 ⑬デルマルーヴル(平均ロングスパート) 52 ±0 +10 62
    8 ⑯ワンダーリーデル(平均瞬発力) 51 ⁺20 ⁺20 91
    9 ⑩ノンコノユメ(前傾差し) 50 -10 ⁺20 60
    10 ④タイムフライヤー(平均瞬発力) 49 +20 ⁺10 79
    11 ⑮ケイティブレイブ(平均ロングスパート) 46 ±0 ±0 46
    12 ①ブルドッグボス(後傾ロングスパート) 42 ⁺20 +10 72
    13 ⑧キングズガード(前傾差し) 41 -10 ±0 31
    14 ⑭ミューチャリー(平均ロングスパート) 40 ±0 ±0 40

     

    モズアスコットの指数が抜けていますね。
    もちろんこの馬の評価も高いですが、ワンダーリーデルも同等に評価したいと思います。

    前走根岸Sは8着に敗れていますが、この馬は東京の1400mの戦績がよくないんです。
    そして1400mで負けた後の東京1600mへの距離延長では成績が上がる傾向にあるんです。

    ここは絶好の狙い目でしょう!

    相手は指数を上位につけてきた以下の馬たちを狙ってみようと思います。

     

    調整後順位 馬名 補正後コンピ指数 現時点オッズ
    1 ⑫モズアスコット(平均瞬発力)9番手 119 3.0
    2 ⑤インティ(平均ロングスパート) 98 3.8
    3 ⑯ワンダーリーデル(平均瞬発力) 91 24.0
    4 ④タイムフライヤー(平均瞬発力) 79 27.1
    5 ⑦ヴェンジェンス(後傾ロングスパート・前傾差し) 75 16.2
    6 ③ワイドファラオ(前傾差し) 74 18.4
    7 ①ブルドッグボス(後傾ロングスパート) 72 65.2

     

    結論

    <予想印>

    ◎⑯ワンダーリーデル
    〇⑫モズアスコット
    ▲④タイムフライヤー
    ☆⑤インティ
    △⑦ヴェンジェンス
    △③ワイドファラオ
    △①ブルドッグボス

    <買い目>

    【単勝】

    ⑯ワンダーリーデル 1,000円

    【複勝】

    ⑯ワンダーリーデル 3,000円

    【ワイド】

    ⑯ー⑫ 1,000円
    ⑯-④ 1,000円
    ④-⑫ 1,000円

    【三連単】

    ⑯⑫ー④⑤⑫⑯-①③④⑤⑦⑫⑯ 計30点 各100円 計3,000円

    計10,000円

     

    以上の買い目を俺プロ(まっつん@logi)に投稿しています。

     

    Line@参加者募集中!

    Line@では予想記事をはじめ最新記事をお知らせしますので、このブログを2~3回読んだことがあるあなたは是非登録をお願いします!

    友だち追加

    Twitterも始めました!良かったらフォローをお願いします。

    注意事項

    当然、プラス収支を目指して頑張っていきますが、独自の考え方に基づいて予想を公開していくということが、本ブログの主旨となります。

    皆さまの競馬予想の気づきになればと思っておりますので、参考にしていただければ幸いです。
    (予想を販売しているわけではありませんので、誹謗中傷等はご遠慮ください。)

    それではよろしくお願いいたします。

    このブログの応援をお願いします!以下のボタンをクリックするとランキングが上がります。

    にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ