朝日杯フューチュリティステークス(G1)予想

こんにちは、まっつんです。

本日のターコイズS、またも悔しい結果に終わりました。

〇としていたコントラチェックが読み通り、逃げて押し切り1着。
しかし、切ったエスポワールが二着にくる。かつ◎のトロワゼトワルはまさかの16着。

詳しい反省は回顧記事で行いたいと思いますが、適正だけでなくやはり能力を純粋に比較する方法も考える必要がありますね。

気を取り直して朝日杯FSの予想をしていきます。

2歳G1と言えば、先週断然人気のリアアメリアがまさかの6着に敗れました。

 

私も堅いと思っていたのが、見立て違いでした。

先週は阪神のトラックバイアスが「逃げ馬天国」になっていたということで、勝ったレシステンシアには追い風が吹いていたというのは間違いありません。

今週も断然人気と予想されるサリオスがしっかり勝ちきれるのか?
リアアメリア臭を感じている人も多いと思います。

 

サリオスは果たして前評判通りに勝ちきれるのか?

最新のトラックバイアスとラップ適性の面で分析していきます。

枠順

  1. ①ジュンライトボルト(前傾差し・後傾瞬発力)3番手
  2. ②ビアンフェ(前傾逃げ・後傾ロングスパート)1番手
  3. ③ペールエール(後傾瞬発力)2番手
  4. ④トリプルエース(前傾差し)8番手
  5. ⑤マイネルグリット(前傾差し)4番手
  6. ⑥サリオス(後傾瞬発力)4番手
  7. ⑦ウイングレイテスト(後傾ロングスパート)9番手
  8. ⑧タイセイビジョン(後傾ロングスパート)6番手
  9. ⑨グランレイ(前傾差し※レースレベル疑問)5番手
  10. ⑩エグレムニ(後傾ロングスパート)3番手
  11. ⑪カリニート(前傾差し※ただし前走得意な展開で大敗している・・・)4番手
  12. ⑫レッドベルジュール(後傾ロングスパート・後傾瞬発力)10番手
  13. ⑬プリンスリターン(後傾瞬発力・前傾差し)2番手
  14. ⑭タガノビューティー(後傾瞬発力)14番手
  15. ⑮メイショウチタン(前傾差し)2番手
  16. ⑯ラウダシオン(後傾瞬発力・前傾差し)5番手

馬場傾向分析

12月14日の阪神芝コースのトラックバイアスを分析した記事です。

【12月14日阪神競馬場(芝)】トラックバイアス分析

12月7日・8日のトラックバイアスはこちらの記事をご参照ください。

【12月7日・8日 阪神競馬場(芝)】トラックバイアス分析

攻略のポイント

逃げ馬有利の馬場であることは間違いなく、本日の阪神の芝はなんと「6レース中4レースで逃げ馬が勝利」しており、馬券を外したのは1レースのみという驚異的な数字になっている。

外回りの場合は後傾瞬発力タイプの好走しやすいトラックバイアスになっている。
逃げ馬のセーフティリードの取り方は、内回りと変わりないがスローになった場合には瞬発力に秀でた馬(4角8番手くらい)の馬に分がある。

8番手以降の差し馬は用無しと言っても過言ではない。
ポジションをしっかりと見極められれば絞った馬券を購入することが出来るのではないかと思われる。

 

これらの要素を踏まえて展開を予想していきます。

ここまで傾向が明確なので、少ない点数で勝負していきたいと思います。

レース展開想定

レース展開を見ていきます。
<表記の仕方:馬名(適性タイプ)好走時位置取り>

  1. ②ビアンフェ(前傾逃げ・後傾ロングスパート)1番手
  2. ③ペールエール(後傾瞬発力)2番手
  3. ①ジュンライトボルト(前傾差し・後傾瞬発力)3番手
  4. ⑩エグレムニ(後傾ロングスパート)3番手
  5. ⑬プリンスリターン(後傾瞬発力・前傾差し)2番手
  6. ⑤マイネルグリット(前傾差し)4番手
  7. ⑥サリオス(後傾瞬発力)4番手
  8. ⑮メイショウチタン(前傾差し)2番手
  9. ⑪カリニート(前傾差し※ただし前走得意な展開で大敗している・・・)4番手
  10. ⑯ラウダシオン(後傾瞬発力・前傾差し)5番手
  11. ⑨グランレイ(前傾差し※レースレベル疑問)5番手
  12. ⑧タイセイビジョン(後傾ロングスパート)6番手
  13. ④トリプルエース(前傾差し)8番手
  14. ⑦ウイングレイテスト(後傾ロングスパート)9番手
  15. ⑫レッドベルジュール(後傾ロングスパート・後傾瞬発力)10番手
  16. ⑭タガノビューティー(後傾瞬発力)14番手

 

ペース想定

ビアンフェが逃げるのはほぼ間違いないと思われる。

そして後続の先行馬もガシガシペースを上げていきたい馬たちではない。

ただし前走1200mや1400mなどのレースを経験している馬が多いので、スローよりは平均ペース寄りの展開になってくると想定してみたいと思います。

レースラップを使った適性分析

平均~やや後傾ラップでレースが進むとして、トラックバイアス的に逃げ馬が有利であることを考えると、ビアンフェは連軸として勝負したいと思います。

そして相手に入るのは後傾瞬発力タイプの馬。
8番手以内に付けられるのがベストである。

サリオスは好位を取り切れるのか、馬群に包まれて埋もれてしまうのかがポイントです。
ムーア騎手ならなんとかやってくれるんじゃないかと思いますが、果たして・・・?

前走の追走順位と枠順を基に、想定される隊列を考えてあるので、前目に付けられる後傾瞬発力タイプの馬を相手していきます。

<連軸>
②ビアンフェ(前傾逃げ・後傾ロングスパート)1番手

<後傾瞬発型ラップ適性馬>

  1. ③ペールエール(後傾瞬発力)2番手
  2. ①ジュンライトボルト(前傾差し・後傾瞬発力)3番手
  3. ⑬プリンスリターン(後傾瞬発力・前傾差し)2番手
  4. ⑥サリオス(後傾瞬発力)4番手

<未知数で気になる馬>

  1. ⑩エグレムニ(後傾ロングスパート)3番手
  2. ④トリプルエース(前傾差し)8番手
  3. ⑯ラウダシオン(後傾瞬発力・前傾差し)5番手

これで馬券を組んでいきたいと思います。

    結論

    <予想印>

    ②ビアンフェ
    〇⑥サリオス
    ▲③ペールエール
    ☆⑬プリンスリターン
    △①ジュンライトボルト
    △⑯ラウダシオン
    △⑩エグレムニ
    △④トリプルエース

    <買い目>
    【単勝】
    ②ビアンフェ 2000円

    【馬連】
    ②-⑥ 2000円
    ②ー③ 1500円
    ②-⑬ 500円

    【三連複フォーメーション】
    ②-⑥④⑬ー⑥④⑬①⑯⑩④

    15点 各200円 計3000円

    【三連複2頭軸流し】
    ②⑥-①④⑩⑬⑯

    5点 各200円 計1000円

    合計10000円

     

    以上の買い目を俺プロ(まっつん@logi)に投稿しています。

    Line@始めました!

    Line@では、トラックバイアスに関する記事や予想記事などの最新記事をお知らせしますので、よろしければご活用ください。

    友だち追加

     

    注意事項

    当然、プラス収支を目指して頑張っていきますが、独自の考え方に基づいて予想を公開していくということが、本ブログの主旨となります。

    皆さまの競馬予想の気づきになればと思っておりますので、参考にしていただければ幸いです。
    (予想を販売しているわけではありませんので、誹謗中傷等はご遠慮ください。)

    それではよろしくお願いいたします。

     

    このブログの応援をお願いします!以下のボタンをクリックするとランキングが上がります。

    にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ