こんにちは、まっつんです。

明日は京都新聞杯が開催されますね。
私、新潟大賞典が土曜日開催だと勘違いしていたのですが、こっちが土曜日でしたか。

そういえば武豊騎手がNHKマイルカップに乗るために、移動制限でアドマイヤビルゴに乗れないと
つぶやいていたのを思い出しました。

3歳戦が同じ日になることはあまりないんですね。

さてそのアドマイヤビルゴがどんな走りを見せるのか。
他の伏兵馬がいるのか?

このあたりをしっかり見極めていきたいと思っています。

それでは、予想に入っていきます。

↓新しい予想の方針を下記の記事にまとめましたので、ご一読頂ければ幸いです。

新予想法【Family Line Lap(FLL)適性予想】(血統・系統・ラップ予想)※収支公開中

<記事の更新を受け取りたい方へ>
更新は既に登録して頂けている方はLine@、これから更新案内を受け取りたい方はTwitterにてお知らせしていますので、フォロー&通知ONしてお待ち頂ければ幸いです。

<ウマモブ参加しました>
競馬ブログのまとめサイトです。クリックして応援をお願いします!

↑このボタンをクリック

これまでの反省・的中へのヒント

  • 前に回顧記事をしっかりと復習。(これがなかなかできない・・・)
  • トラックバイアスはあてにしすぎてはいけない。
  • 小頭数の場合は、1点勝負という選択もありなのではないか。
  • 当該コースでの勝利実績というのは、加点要素として考えるべき
  • 前走からの距離延長の逃げ、先行馬を見つけたら、ペースが上がるサイン!
  • 複勝、ワイドを上手に使うべし。
  • ハナに立ちたい馬が見当たらないときは先行馬が多くてもスローペースを疑え
  • 逆に過去ハナに立って好成績を挙げたことのある馬は近走逃げられていなくても、ハナ切るかも!?
  • 過去に好走した実績があれば、適性は複数あると判断すべし。
  • ペース予測に全力を尽くせ。それが的中への近道である。
  • 血統はあくまで付加情報として取り扱う。ベースはラップ予想で。
  • 勝てていない外国人ジョッキーは軸にすべきではない。(目安:G1勝ちの有無)
  • トライアルレースはスローペースになりやすく、本番はハイペースになりやすい。←3回目
  • 内枠の差し馬はコースにもよるが、包まれるリスクを考えると避けた方が良い。
  • 堅いと思われるレースは無理に手を広げるな
  • 次走狙えそうな馬は記事にしてストックしておく
  • トラックバイアスを検討する(過去傾向で枠順の有利不利がなかったか?/前週・当週の馬場傾向はどうか?)
  • 不良馬場のハンデ戦は軽ハンデ馬を狙え。
  • 不良馬場は10番手以内のポジション取りが大切。
  • 近走で出遅れ気味な馬は、出遅れ癖を疑っておくべし。(EX:阪神大賞典キセキ)
  • 3連単禁止、馬単マルチ・ワイドに資金集中させて的中・回収率向上を目指す。
  • 競馬場の水はけについて、どこかでまとめてみたい。
  • 前傾ラップの場合は、瞬発系ラップ適性の高い馬の評価を見直せ
  • ノーザンファーム外厩神話は絶対ではなくなってきている。
  • 3歳→5歳の馬の成長力を侮るなかれ※特に牝馬(ラッキーライラック/クロノジェネシス/リスグラシューなど)
  • 条件戦上がりの1番人気は信用してはならない。
  • 重賞を勝っている無敗馬は評価すべき。(皐月賞コントレイル等、傾向関係なく走る可能性が高いため)
  • 過去の傾向が全く通用しないケースもあるが、割り切りも必要。

FLL予想【第1章】血統編

過去の好走血統

過去の傾向はこちらの記事にて分析をしております。

京都新聞杯【G2】<2020>好走血統傾向/過去ラップ傾向/コース分析

上記記事においても分析をしましたが、過去5年における好走血統は以下の通りです。

米国系の血統×欧州ノーザンダンサー系というパターンに好走馬が多い傾向です。
具体的には以下のようなパターンになります。

① 米国ノーザンダンサー系 × 欧州ノーザンダンサー系 × サンデーサイレンス系

過去の該当馬:アドマイヤアルバ/シャルドネゴールド/ダノンディスタンス/アグネスフォルテ/ポルトドートウィユ

② ナスルーラ系(バードキャッチャー系)× 欧州ノーザンダンサー系 × サンデーサイレンス系

過去の該当馬:スマートオーディン/プラチナムバレット/サトノソロモン

③ オールド血統 × 欧州ノーザンダンサー系 × サンデーサイレンス系

過去の該当馬:ロジャーバローズ/アルバートドック

④ サンデーサイレンス系 × 欧州ノーザンダンサー系 × ロベルト系 or  ミスタープロスペクター系

過去の該当馬:サトノクロニクル/サトノラーゼン/ロイカバード

⑤ キングカメハメハ × サンデーサイレンス系 × ミスタープロスペクター系 or ロベルト系

過去の該当馬:レッドジェニアル/ステイフーリッシュ

 

出走馬の血統分析

出走馬の4世代前までの血統分析は以下の通りです。

パターンに合致した馬を1頭ずつ見ていきたいと思います。

① 米国ノーザンダンサー系 × 欧州ノーザンダンサー系 × サンデーサイレンス系

過去の該当馬:アドマイヤアルバ/シャルドネゴールド/ダノンディスタンス/アグネスフォルテ/ポルトドートウィユ

イロゴトシ

父   :ヴァンセンヌ(サンデーサイレンス系)
母父  :クロフネ(ヴァイスリージェント系)
母母父 :Sadler’sWells(サドラーズウェルズ系)
母母母父:Miswaki(ミスタープロスペクター系)

血統的には向きそうですが、前走の若葉Sでアドマイヤビルゴに決定的な差を着けられていました。
この馬、ここ4戦すべて2秒前後の差を着けられて負けていますので、正直厳しい印象もあります。

ただ、前走+15キロでの出走となっていたので、成長はありそうな感じです。
血統面で推せる「ヴァイスリージェント」を持つ唯一の馬ですので、紐に入れるだけは入れておこうと思います。

② ナスルーラ系(バードキャッチャー系)× 欧州ノーザンダンサー系 × サンデーサイレンス系

過去の該当馬:スマートオーディン/プラチナムバレット/サトノソロモン

アドマイヤビルゴ

父   :ディープインパクト(サンデーサイレンス系)
母父  :Elusive City(ミスタープロスペクター系)
母母父 :Rainbow Quest(ボールドルーラー系)
母母母父:Niniski(ニジンスキー系)

血統面で向くというだけでなく、お兄さんのサトノソロモンが3着に好走している点、
そして前走平均ペースからの33.6という末脚は減点する材料が見当たらない感じですよね。

スタートも上手で安定感としてはメンバーピカイチです。
私はわりと穴目の馬から狙うのが好きなタイプではありますが、この馬だけは負けるイメージが浮かばないというのが正直なところ。

高い評価をせざるをえないと思います。

シルヴェリオ(×)

父   :ハーツクライ(サンデーサイレンス系)
母父  :Silver Hawk(ロベルト系)
母母父 :Niniski(ニジンスキー系)
母母母父:Tyrant(ボールドルーラー系)

私はPOGをやっているので、去年の春先の評価を良く覚えているのですが、
超大物と騒がれていた馬です。

しかし残念ながら期待に応える走りはできず、大物感はすっかり影を潜めてしまっています。
ロベルト系のピンかパーでパーの方だったと考えて良いと思います。

おそらく人気を吸うタイプなので、ここは軽視してみたいです、

ホウオウエクレール

父   :ブラックタイド(サンデーサイレンス系)
母父  :パラダイスクリーク(ネヴァーベンド系)
母母父 :アンバーシャダイ(ノーザンダンサー系)
母母母父:ファラモンド(セントサイモン系)

この馬、狙ってます!
ある程度ハイラップで逃げてくれさえすればしぶとい馬です。

前走はフライライクバードに、前々走はヴァルコスに負けていますが、どちらも持ち味を生かせない中途半端なスロー逃げ。
最後の直線で後続を引き離すような競馬ができれば、有力どころが後方に控える馬が多いという点からも逃げ残りがあるのではないかと思っています。

アドマイヤビルゴが先行する形になれば、後続はアドマイヤビルゴをマークしますから仕掛けが遅れます。
その間にあれれ?と前残り!にならないかなぁ。

キッズアガチャー

父   :ヴィクトワールピサ(サンデーサイレンス系)
母父  :Sligo Bay(サドラーズウェルズ系)
母母父 :With Approval(グレイソヴリン系)
母母母父:Miswaki(ミスタープロスペクター系)

血統面で向くので押さえまでかなと思いますが、前走ダート戦なんですよね。
それなりに強い競馬をしてはいたものの、根拠を血統だけ評価して押さえる形で考えたいと思います。

③ オールド血統 × 欧州ノーザンダンサー系 × サンデーサイレンス系

過去の該当馬:ロジャーバローズ/アルバートドック

今回該当馬:ホウオウエクレール(前述)

④ サンデーサイレンス系 × 欧州ノーザンダンサー系 × ロベルト系 or  ミスタープロスペクター系

過去の該当馬:サトノクロニクル/サトノラーゼン/ロイカバード

今回該当馬:アドマイヤビルゴ/シルヴェリオ(前述)

ディープボンド

父   :キズナ(サンデーサイレンス系)
母父  :キングヘイロー(リファール系)
母母父 :カコイーシーズ(ネイティブダンサー系)
母母母父:マルゼンスキー(ニジンスキー系)

前走皐月賞10着からのローテーションですね。
皐月賞でそれなりの着順にいたこと、血統面で向くことを評価して押さえまでとしたいと思います。

展開面を考えて、前走負かしたホウオウエクレールとの差はほとんどないでしょうから
本当に「押さえ」という扱いが良いのかなと思います。

ファルコニア

父   :ディープインパクト(サンデーサイレンス系)
母父  :Hawk Wing(ミスタープロスペクター系)
母母父 :パントレセレブル(ヌレイエフ系)
母母母父:Glenstel(ノーザンダンサー系)

能力は高いです。
前走、レベルの高いスプリングステークスにおいて、出遅れ、大外から押し上げるというロスだらけの競馬で4着だったわけですから。

しかも最後の直線で挟まれたことで失速し、最後刺されたという恰好だったので、
不利がなければ馬券内にいた可能性は非常に高いでしょう。

ただ、それだけロスのある競馬をしてしまうということは逆にリスクでもあります。
怖くて軸にはできません。

高い評価の相手候補として扱いたいと思います。

⑤ キングカメハメハ × サンデーサイレンス系 × ミスタープロスペクター系 or ロベルト系

マンオブスピリット

父   :ルーラーシップ(キングマンボ系)
母父  :サンデーサイレンス(サンデーサイレンス系)
母母父 :ソヴィエトスター(ヌレイエフ系)
母母母父:Exclusive Native(ミスタープロスペクター系)

この馬も出足が遅く、エンジンのかかりが遅いという点では、展開不向きな感覚です。
ただし、追い出しを早めることでロングスパートになれば一発あっても可笑しくありません。

ポテンシャルでどこまでやれるか?といったところでしょうか。

サペラヴィ

父   :ローズキングダム(キングマンボ系)
母父  :マンハッタンカフェ(サンデーサイレンス系)
母母父 :アフリート(ミスタープロスペクター系)
母母母父:ダンシングブレーヴ(リファール系)

この馬もとても気になっています。

現在10番人気ですが、葉牡丹賞でダーリントンホールとハナ差4着の接戦を演じています。
そして2着のエヴァーガーデンも先月2勝目を挙げました。

水仙賞ではガロアクリークに先着しています。
レベルの高い相手と戦ってきた経験がここでいきる可能性もあります。

高め評価で考えたいと思います。

FLL適性予想【第2章】ラップ編

想定されるペース

過去の傾向を見ると、平均ラップ~後傾ラップになりやすいレース。
しかし今年はスローを好む馬が多くない上に、逃げると思われるホウオウエクレールが前傾ラップの方が得意なタイプです。

前走、前々走と2,400mという長距離を走っていたこともありペースを上げてこなかったですが、その2戦とも馬券外になっています。
腹を括って強気のハイラップ逃げになる可能性は否定できないと思っています。

平均ラップを前提としつつ、ホウオウエクレールの前残りにも注意するという形でペースは想定したいと思っています。

平均ラップ適性有

アドマイヤビルゴ(ロングスパート)
マンオブスピリット(瞬発力)
ファルコニア(ロングスパート)
キッズアガチャー(ロングスパート)

前傾ラップ適性有

ホウオウエクレール(前傾逃げ)
イロゴトシ(前傾差し)
サペラヴィ(前傾差し)

後傾ラップ適性有

ディープボンド(ロングスパート)

結論

今回はアドマイヤビルゴの評価を下げる要素は見当たりませんでした。

その為、2〜4番手評価の○ホウオウエクレール、▲サペラヴィ、☆ファルコニアとの二頭軸に近い3連単(アドマイヤビルゴは2着以内の前提)にしようと思います。

ポイントは人気薄の○、▲のどちらかが馬券に入ってくれること。

根拠もしっかりあるので、馬券に入ってくれる事を祈りたいと思います。

<予想印>

◎ ⑧アドマイヤビルゴ
〇 ⑤ホウオウエクレール
▲ ⑫サペラヴィ
☆ ⑩ファルコニア
△ ⑥ディープボンド
△ ⑪マンオブスピリット
△ ④キッズアガチャー
△ ⑨イロゴトシ

<買い目>

【3連単フォーメーション】

⑧→⑤⑩⑫→④⑤⑥⑨⑩⑪⑫ 計18点 各100円

⑧→④⑤⑥⑨⑩⑪⑫→⑤⑩⑫ 計18点 各100円

⑤⑩⑫→⑧→④⑤⑥⑨⑩⑪⑫ 計18点 各100円

【ワイドボックス】

⑤⑧⑩⑫ 計6点 各500円

⑤⑩⑫ 計3点 各500円

⑤⑫ 100円

 

合計10,000円

 

以上で勝負したいと思います。

注意事項

当然、プラス収支を目指して頑張っていきますが、独自の考え方に基づいて予想を公開していくということが、本ブログの主旨となります。

皆さまの競馬予想の気づきになればと思っておりますので、参考にしていただければ幸いです。
(予想を販売しているわけではありませんので、誹謗中傷等はご遠慮ください。)

それではよろしくお願いいたします。

このブログの応援をお願いします!以下のボタンをクリックするとランキングが上がります。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ