2020年アンタレスS【G3】(血統/ラップ/前走ローテ)FLL適性予想

 

こんにちは、まっつんです。

昨日のアーリントンCは◎ー☆のワイドが的中し、回収率129%の結果となりました。
これでFLL適性予想、◎は4連続で馬券内に入っているので方向性としては良い感じになっています。

ワイドをベースに買っているので、大きなプラスにはならないかもしれませんが、堅実に的中を積み重ねて
予想がドンピシャにハマった時に大きくプラスを作るということが出来れば、夢の「プラス収支」に近づけるのではないかと思っています。

とにかく軸馬をしっかりと当てる。
これが大切だと思いますので、そこにしっかりと力を注げればと思っています。

今日も当てるぞ!!

それでは、予想に入っていきます。

↓新しい予想の方針を下記の記事にまとめましたので、ご一読頂ければ幸いです。

新予想法【Family Line Lap(FLL)適性予想】(血統・系統・ラップ予想)について

 

<記事の更新を受け取りたい方へ>
更新は既に登録して頂けている方はLine@、これから更新案内を受け取りたい方はTwitterにてお知らせしていますので、フォロー&通知ONしてお待ち頂ければ幸いです。

<ウマモブ参加しました>
競馬ブログのまとめサイトです。クリックして応援をお願いします!

↑このボタンをクリック

これまでの反省・的中へのヒント

  • 前に回顧記事をしっかりと復習。(これがなかなかできない・・・)
  • トラックバイアスはあてにしすぎてはいけない。
  • 小頭数の場合は、1点勝負という選択もありなのではないか。
  • 当該コースでの勝利実績というのは、加点要素として考えるべき
  • 前走からの距離延長の逃げ、先行馬を見つけたら、ペースが上がるサイン!
  • 複勝、ワイドを上手に使うべし。
  • ハナに立ちたい馬が見当たらないときは先行馬が多くてもスローペースを疑え
  • 逆に過去ハナに立って好成績を挙げたことのある馬は近走逃げられていなくても、ハナ切るかも!?
  • 過去に好走した実績があれば、適性は複数あると判断すべし。
  • ペース予測に全力を尽くせ。それが的中への近道である。
  • 血統はあくまで付加情報として取り扱う。ベースはラップ予想で。
  • 勝てていない外国人ジョッキーは軸にすべきではない。(目安:G1勝ちの有無)
  • トライアルレースはスローペースになりやすく、本番はハイペースになりやすい。←3回目
  • 内枠の差し馬はコースにもよるが、包まれるリスクを考えると避けた方が良い。
  • 堅いと思われるレースは無理に手を広げるな
  • 次走狙えそうな馬は記事にしてストックしておく
  • トラックバイアスを検討する(過去傾向で枠順の有利不利がなかったか?/前週・当週の馬場傾向はどうか?)
  • 不良馬場のハンデ戦は軽ハンデ馬を狙え。
  • 不良馬場は10番手以内のポジション取りが大切。
  • 近走で出遅れ気味な馬は、出遅れ癖を疑っておくべし。(EX:阪神大賞典キセキ)
  • 3連単禁止、馬単マルチ・ワイドに資金集中させて的中・回収率向上を目指す。
  • 競馬場の水はけについて、どこかでまとめてみたい。
  • 前傾ラップの場合は、瞬発系ラップ適性の高い馬の評価を見直せ
  • ノーザンファーム外厩神話は絶対ではなくなってきている。
  • 3歳→5歳の馬の成長力を侮るなかれ※特に牝馬(ラッキーライラック/クロノジェネシス/リスグラシューなど)

FLL予想【第1章】血統編

過去の好走血統

過去の傾向はこちらの記事にて分析をしております。

アンタレスS【G3】<2020>好走血統傾向/過去ラップ傾向/コース分析

上記記事においても分析をしましたが、過去5年における好走血統は以下の通りです。

キングマンボ系内包馬

①4世代目までに「ナスルーラ系」「欧州ノーザンダンサー系」内包している馬に好走傾向あり。

ミスタープロスペクター系内包馬

②サンデーサイレンス系×ミスタープロスペクター系を持っている馬に好走傾向あり

③ヘイロー系×ミスタープロスペクター系を持っている馬に好走傾向あり

ヴァイスリージェント系内包馬

④ヴァイスリージェント系×ナスルーラ系を持っている馬に好走傾向あり

サンデーサイレンス系内包馬

⑤サンデーサイレンス系×ナスルーラ系と欧州ノーザンダンサー系を両方保有している馬に好走傾向あり。

上記5パターンの血統を保持する馬が、好走傾向にあります。

出走馬の血統分析

パターンに合致した馬を1頭ずつ見ていきたいと思います。

①キングマンボ系内包馬で4世代目までに「ナスルーラ系」「欧州ノーザンダンサー系」内包している馬に好走傾向あり。

過去の該当馬:ロワジャルダン/グレイトパール

今回は該当馬なし。

②サンデーサイレンス系×ミスタープロスペクター系を持っている馬に好走傾向あり

過去の該当馬:アナザートゥルース/ミツバ/モルトベーネ/アスカノロマン/サージェントバッジ/クリノスターオー/ナムラビクター

ベストタッチダウン

父   :タートルボウル(ノーザンダンサー系)
母父  :スペシャルウィーク(サンデーサイレンス系)
母母父 :Mr.Prospector(ミスタープロスペクター系)
母母母父:DeputyMinister(ヴァイスリージェント系)

今回、逃げるこの馬に取って良い条件がかなり揃っています。
ハナを主張するだろう馬がメイショウワザシ1頭しかおらず、しかもメイショウワザシは大外枠。

外枠からハナを取るにはロスが大きく、前走同様番手の競馬にならざるを得ないでしょう。
3連勝中の馬なので、判断が難しいなと思っていたのですが、条件面が好転しすぎてマイナス材料がなかなか見つからないというのが実際です。

高い評価をせざるを得ない1頭です。

アナザートゥルース

父   :アイルハウアナザー(ミスタープロスペクター系)
母父  :フジキセキ(サンデーサイレンス系)
母母父 :ブラウドデボネア(リファール系)
母母母父:クラウンドプリンス(ネイティブダンサー系)

サウンドトゥルーの弟で、今回出走するルールソヴァールとも兄弟の馬ですね。
このお母さんは本当に優秀な繁殖牝馬ですね。

ダートの一線級をコンスタントに送り出している点は流石です。
さてこの馬、今回すごく評価が難しい1頭です。

距離が2400m→1,800mへ一気に短縮されただけでなく、58キロのハンデが課されています。
前回の走りであれば、ベストタッチダウンの作り出すペースには対応できると思います。

斤量の面は、馬格もそこそこありますので大きく崩れるということはないかなと考えます。

ロードゴラッソ

父   :ハーツクライ(サンデーサイレンス系)
母父  :Kingmambo(キングマンボ系)
母母父 :Halo(ヘイロー系)
母母母父:Coastal(ネイティブダンサー系)

この馬もローテーション的に向く「名古屋大賞典」組であり、血統的にも2パターン該当しています。
(③ヘイロー系×ミスタープロスペクター系)
※ネイティブダンサー系はミスプロ系に近いと拡大解釈しています。

ただ、前傾ラップしか好走出来ていないんですよね。
その上調教も若干出来落ちしている感じもあります。

対抗レベルの評価は必要だと思いますが、本命は別の馬を探したいなと思います。

ルールソヴァール(×)

父   :フレンチデピュティ(ヴァイスリージェント系)
母父  :フジキセキ(サンデーサイレンス系)
母母父 :ブラウドデボネア(リファール系)
母母母父:クラウンドプリンス(ネイティブダンサー系)

上記に記載した通り、アナザートゥルースのお兄さん。

この馬は長期休養が響いて本来の走りが出来ていないですね。

父がヴァイスリージェント系のフレンチデピュティで、サウンドトゥルーの全弟にあたるんですね。
ただ血統的には拡大解釈したネイティブダンサー系での適合となっており、ドンピシャではありません。

よって今回は見送ろうと思います。

ノーブルサターン

父   :カジノドライヴ(ボールドルーラー系)
母父  :スペシャルウィーク(サンデーサイレンス系)
母母父 :Mr.Prospector(ミスタープロスペクター系)
母母母父:Raise a cup(ネイティブダンサー系)

血統的には適合しますが、近走凡走が続いていますね。
ただカジノドライヴは重馬場を良く走ると聞いたことがあります。

紐には入れておきたい1頭ですね。

ウェスタールンド

父   :ネオユニヴァース(サンデーサイレンス系)
母父  :Maquetry(ミスタープロスペクター系)
母母父 :Medaile d’Or(ボールドルーラー系)
母母母父:Victorian Era(サーゲイロード系)

この馬、チャンピオンズカップを2着してから長期休養を挟んでようやく復調してきた感じですね。先ほどのカジノドライヴはボールドルーラー系ですから、もし重馬場の適性がボールドルーラー系)にあるのなら、面白い1頭ですね。

平均ロングスパートラップでも実績がありますし、自分から動いていける点も強みです。
ここで狙いたい1頭です。

メイショウワザシ

父   :アイルハウアナザー(ミスタープロスペクター系)
母父  :マンハッタンカフェ(サンデーサイレンス系)
母母父 :StormCat(ストームキャット系)
母母母父:Cox’s Ridge(ターントゥ系)

この馬も適合します。
しかもラップも向きそうです。

阪神ダ1,800mは外枠の方が競馬がしやすいと言われていますが、おそらくハナは切れないでしょう。
番手の競馬でどこまで戦えるかといったところですが、どうでしょうか。
前走マーチSでも期待したのですが、5着でしたので重賞で力が足りるかという点が不安。

本命に近い対抗という位置づけの評価が良さそうです。

③ヘイロー系×ミスタープロスペクター系を内包

過去の該当馬:アスカノロマン/サージェントバッジ

※ロードゴラッソ・メイショウワザシも該当。

コマビショウ

父   :エンパイアメーカー(ミスタープロスペクター系)
母父  :ホワイトマズル(リファール系)
母母父 :Icecapade(ネアルコ系)
母母母父:Turn to Reason(ヘイルトゥリーズン系)

血統的には適性がありそうですが、ワンパンチ足りなそうな印象ですね。
戦績を見ると、3勝クラスを抜けてからオープンの壁に当たっている感じですね。

ただこの馬はまだ若く、昇給後少しずつ着差とタイムを詰めてきているので、押さえておきたい1頭ですね。

④ヴァイスリージェント系×ナスルーラ系内包

過去の該当馬:グレイトパール/クインズサターン/アジアエクスプレス

該当馬なし。

⑤サンデーサイレンス系×ナスルーラ系と欧州ノーザンダンサー系を両方保有

アングライフェン

父   :ステイゴールド(サンデーサイレンス系)
母父  :パントルセレブル(ヌレイエフ系)
母母父 :トニービン(グレイソヴリン系)
母母母父:スリルショー(ノーザンダンサー系)

この馬も名古屋大賞典組で、ローテ的には良いんですが、ロードゴラッソと同じく前傾ラップになってこその馬ですね。

今回前傾ラップがあまり期待できないが故、押さえまでの評価かなと思います。

リワードアンヴァル

父   :スマートファルコン(サンデーサイレンス系)
母父  :オペラハウス(サドラーズウェルズ系)
母母父 :ミルジョージ(ネヴァーベンド系)
母母母父:グリーングラス(ハイペリオン系)

この馬も条件戦上がりで未知数ではありますが、前傾ラップでないと末が甘くなって取りこぼしが目立つので、自分で仕掛けていくくらいでないと厳しいと思います。

ただ割と先団に付けられるので、ペースを乱す可能性も0ではありません。
そうなれば波乱の主役になる可能性もありますね。

メイショウスミトモ(×)

父   :ゴールドアリュール(サンデーサイレンス系)
母父  :アジュディケーティング(ダンジグ系)
母母父 :ミスターシービー(プリンスリーギフト系)
母母母父:ネヴァービート(ナスルーラ系)

この馬も前傾ラップ、前が速くなった時にひょっこり出てくる程度の馬です。
今回は買い目には入れなくて良いかなと思います。

FLL適性予想【第2章】ラップ編

想定されるペース

上記にも書いていますが、今回ハナを主張する馬はベストタッチダウンとメイショウワザシの2頭。

そしてどちらともガンガン飛ばすタイプではないです。
メイショウワザシは前走あっさりハナ争いから引いていますから、中目の枠からスッと出てきたベストタッチダウンがハナを主張する形かと思います。

ある程度流したペースにはなりますが、おそらく平均ペースで後続にやんわりと脚を使わせて押し切る競馬を狙ってくると思います。

そういう意味ではベストタッチダウンに有利な流れと言っても良いでしょう。
ただここの所の川田騎手の騎乗は個人的な感覚ですが、軸馬には出来ない騎乗だと思っています。

3勝クラス上がりの一番人気、しかもそれなりに骨っぽいメンバーが揃った今回、軸にはしたくないというのが本音です。

もちろんあっさり勝つかもしれませんが、別の馬から勝負です。

平均ラップ適性有

ベストタッチダウン(ロングスパート)
メイショウワザシ(ロングスパート)
ウェスタールンド(ロングスパート)
コマビショウ(瞬発力)

前傾ラップ適性有

アナザートゥルース(バテ差し)
リワードアンヴァル(バテ差し)
ロードゴラッソ(バテ差し)
ノーブルサターン(バテ差し)
アングライフェン(バテ差し)

結論

<予想印>

◎ ⑧ウェスタールンド
〇 ⑯メイショウワザシ
▲ ⑦ベストタッチダウン
☆ ③ロードゴラッソ
△ ⑨コマビショウ
△ ⑪アナザートゥルース
△ ⑮リワードアンヴァル
△ ⑥アングライフェン
△ ①ノーブルサターン

<買い目>

【ワイド】

⑧-①③⑥⑦⑨⑪⑮⑯ 8点 各300円 計2,400円

⑧-③⑦⑯ 3点 各1,000円 計3,000円

【馬単マルチ】

⑧⇔①③⑥⑦⑨⑪⑮⑯ 16点 各100円 計1,600円

⑧⇔③⑦⑯ 6点 各500円 計3,000円

合計10,000円

 

以上で勝負したいと思います。

注意事項

当然、プラス収支を目指して頑張っていきますが、独自の考え方に基づいて予想を公開していくということが、本ブログの主旨となります。

皆さまの競馬予想の気づきになればと思っておりますので、参考にしていただければ幸いです。
(予想を販売しているわけではありませんので、誹謗中傷等はご遠慮ください。)

それではよろしくお願いいたします。

このブログの応援をお願いします!以下のボタンをクリックするとランキングが上がります。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ