「京王杯2歳ステークス」予想

京王杯2歳ステークスの予想記事です。

メンバーを見ると結構前に行きたい馬が多く、過去の傾向とは異なる「ハイペース」になる可能性が高いと考えております。

ここ3年ほどはスローの上がり勝負になっていたレースですので、過去とは少し展開が異なるというところを頭に入れて馬券を検討する方が良いかと思います。

 

枠順

 

出走馬の枠順と脚質は以下の通りです。

逃げたい馬が多いですね~。前走1200mの馬も多いのでテンのスピードが速い馬が多いです。

こうなってくるとスローの逃げを打ちたい馬には結構厳しい展開になることが予想されます。

 

  1. アポロニケ(逃げ
  2. マイネルグリッド(先行)
  3. グレイトホーン(逃げ
  4. タイセイビジョン(差し)
  5. ヴァルナ(逃げ
  6. セイラブミ―(逃げ
  7. カイトレッド(先行)
  8. ビアンフェ(逃げ
  9. カップッチョ(差し)
  10. グランチェイサー(差し)

 

レース展開想定

レース展開としては以下のような順になると予想します。

レースペース:ハイペース(前傾ラップ

<想定隊列>

  1. アポロニケ(逃げ
  2. ビアンフェ(逃げ
  3. セイラブミ―(逃げ
  4. グレイトホーン(逃げ
  5. ヴァルナ(逃げ
  6. マイネルグリッド(先行)
  7. カイトレッド(先行)
  8. タイセイビジョン(差し)
  9. カップッチョ(差し)
  10. グランチェイサー(差し)

 

アポロニケは前走外枠発走でテンのスピードでは負けていなかったものの、みんな同じくらいのスピードで先行争いを繰り広げていたため、ハナは切れず5~6番手からの競馬に。

今回は内枠を利して先頭集団につけられれば前走とは異なる結果になる可能性もあると思います。

 

逆にビアンフェは前走内枠からハナを切って押し切った形なので、逃げられなかったときにどうなるかは気になるところではあります。

セイラブミーは1200mでハナを切れるので、上記2頭との激しいハナ争いが予想されます。

グレイトホーン・ヴァルナはスローで逃げたいタイプの馬なので、テンが速くなってしまうと逃げられない可能性が高いと踏んでいます。

 

レースラップを使った適性分析

今回、前傾ラップの想定なので「前傾ラップで結果を出してきている馬」がターゲットになります。

ターゲット馬

  • ビアンフェ(前傾逃げ)
  • アポロニケ(前傾逃げ)
  • セイラブミ―(前傾逃げ)
  • マイネルグリッド(前傾先行)
  • タイセイビジョン(前傾差し)

人気の馬が多いですが、先行争いが激しくなるという点を考慮すると、好位や差しに控えるマイネルグリッドやタイセイビジョンが特に適性が高いと言えます。

 

能力比較(走破タイム・上がり3ハロン)

まずは逃げ馬3頭の能力を比較していきます。

☆ビアンフェ →ベストタイム(1200m): 1分9秒2

アポロニケ →ベストタイム(1200m): 1分9秒5

セイラブミ― →ベストタイム(1200m):1分9秒9

 

ビアンフェの方が能力は高いとみるが、外枠発走の分アポロニケとの差は幾分縮まることもあり得る!?

 

続いて、差し馬2頭

マイネルグリッド → 最速上がり35秒3(4角3番手からの差し)※中京・小倉

タイセイビジョン → 最速上がり34秒7(4角12番手からの追い込み) ※函館

 

位置取りの差もありますので、タイセイビジョンの方が抜けて強いというわけではないと思いますが、東京1400mで前傾ラップでも早い上がりを使えるという点は魅力とですね。

タイセイビジョンは新馬戦で1400mを経験済みです。

しかしマイネルグリッドは1600mの新馬戦を勝利していますので、距離適性的にも甲乙つけがたいところ。

 

結論

<京王杯2歳ステークス>

◎マイネルグリッド
〇タイセイビジョン
▲ビアンフェ
△アポロニケ
△カイトレッド

人気馬が上位に来てしまっていますが、今回のメンバーから想定される展開および適性面でいけば致し方ないでしょう。

△のアポロニケ、カイトレッドは1角崩しのイメージで3着候補といった形かと。

 

<買い目>

【馬連】

②(マイネルグリッド)- ④(タイセイビジョン)3000円

②(マイネルグリッド)- ⑧(ビアンフェ)1300円

④(タイセイビジョン)- ⑧(タイセイビジョン)1000円

 

【三連複フォーメーション】

②④⑧-②④⑧-②④⑧①⑦ 計7点 各500円

【三連単フォーメーション】

②④-②④⑧-②④⑧①⑦ 計12点 各100円

 

以上の買い目を俺プロ(まっつん@logi)に投稿しています。

注意事項

当然、プラス収支を目指して頑張っていきますが、独自の考え方に基づいて予想を公開していくということが、本ブログの主旨となります。

皆さまの競馬予想の気づきになればと思っておりますので、参考にしていただければ幸いです。
(予想を販売しているわけではありませんので、誹謗中傷等はご遠慮ください。)

それではよろしくお願いいたします。

このブログの応援をお願いします!以下のボタンをクリックするとランキングが上がります。

にほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ